まずはじめに妻とのセックスレスという事実がありました。

 

夫婦仲は良かったのですが、妻が子供を出産してからは男性という目線で私を見なくなり、体の関係を求めなくなりました。

そのような状態は数年間続きました。

 

ただ、私としては男としての性欲を満たしたいという思いから、遊び半分ながら不倫関係に興味を持つようになりました。

PCMAX。やっぱり不倫の入り口は出会い系

以前友人が出会い系サイトのPCMAXというサイトを使って遊んでいたことを思い出し、私も登録してみました。

 

アダルト掲示板への書き込みで不倫関係を築いてくれる女性を募集しましたが、返信が来るのはいわゆる「割り切り」目的の話ばかりで、不倫関係に発展しそうな雰囲気ではありませんでした。

 

そこで趣旨を変えて、純粋な出会いを求めるピュア掲示板の方に、ご飯を奢るという名目で女性に誘いをかけることにしました。

この誘い方で6人の女性と会うことができ、そのうちの1人と不倫関係になりました。ここまでたどり着くのに約4ヶ月ほどかかりました。

 

本上まなみ似の居酒屋店員と出会い系で会う。1か月かけて肉体関係へ

相手の女性は29歳のバツイチでした。

雰囲気としては本上まなみ似で、某チェーン店の居酒屋店員をしています。

 

初対面の日は錦糸町で夕食をご馳走し、そこで私が既婚者であること、そして不倫関係になるけれど、これからも定期的に会って遊んで欲しいという話をしました。

その日は返事を濁されましたが、その後定期的に食事に誘っているうちに、相手も私に興味を持ってくれました。

 

その女性としては、元夫の自己中心的な性格が原因でかなり嫌な思いをして離婚したらしく、しばらくは恋愛や結婚は考えていないとのことです。

 

ただ、男性のいない生活になるのは、それはそれで寂しいということで、私と不倫関係になることを認めてくれました。

そしてはじめて不倫相手の家に招待された日に肉体関係まで持ちました。

 

そこまで至るのに出会ってから約1ヶ月弱かかっています。

 

千葉から北関東でデート。伊香保温泉に不倫旅行も

基本的にデートは月に2~3回のペースで、食事か買い物がメインです。

 

私としては家族や友人、会社の同僚との不意なバッティングを避けたいので、あえて生活圏から離れた千葉北部から北関東エリアでデートをしました。

たまたま私の所属している会社の部署が、深夜残業や出張、ゴルフなどが多い部署だったので、不倫相手のところに出掛ける理由には事欠きませんでした。

 

残業を理由に会社に泊まることにして不倫相手の家に泊まったり、出張と家族には伝えて、伊香保温泉に泊まりで不倫旅行に出掛けたこともありました。

この時は、あえてレンタカーを手配して行きました。ただし、不倫相手と会うために時間を作ることで仕事にしわ寄せが来るので、時期によってはかなり忙しい生活にはなってしまっています。

 

期間限定の彼氏は続く。別れるなら一緒になりたいとも

月に1~2回程に会う回数は減りましたが、現在でも関係は続いています。

不倫相手的に私の存在は、次の恋愛に踏み出すまでの期間限定の彼氏という位置付けです。

 

ただしその反面、私が離婚してくれるなら一緒になりたいとも言ってくれました。

さすがにそこまでの勇気は私にはありませんので、同意はしていません。

 

未だに妻には不倫関係はバレていません。

妻とは社内結婚だったので、私の仕事内容を理解してもらっている点が大きいと思います。

 

忙しい時期に深夜残業で会社に泊まると言っても、休日にゴルフに出掛けると言っても、実際妻も同じ会社でそういう社員の姿を見ているので全く疑いません。

 

また、密会する時には、不倫相手の女性には香水は着けないで欲しいとお願いしています。

 

加えて家に帰る前に、携帯用のコロコロローラーを使って衣服に着いた髪の毛を取っています。

妻の髪の毛は黒髪、不倫相手の髪の毛は茶髪なので、もし体に付着しているのが分かれば怪しまれてしまいます。

 

最後に連絡手段ですが、カカオトークを使っています。

このアプリを使っていることは妻は知りません。

 

しかも着信しても何も画面表示が出ないように設定して、なおかつカカオトーク自体も携帯のデスクトップにはショートカットを貼ってはいません。

 

そして不倫相手の名前は男性の名前で登録しています。

妻が私の携帯を万が一覗いても分からないようにするのが理由です。

 

不倫はバレないことが最上。本気の対策を

浮気・不倫をしたい場合、ドキドキした楽しい思いをできる反面、リスクマネジメントにかなり労力を要します。

 

相手の女性と会った場合にはアリバイ作りをしなければなりませんし、仮にバレたら場合の流れを想定しておくことも必要でしょう。

また、お互いのめり込み過ぎないように、「ここまでの関係」という位置付けをしておくことも必要になります。

 

浮気・不倫がバレると家庭的には大打撃です。

仕事にも支障をきたす場合があるので、相手も含めて許容範囲内に感情をコントロールする事が重要になってきます。

 

“節度ある”浮気・不倫が上手くいく秘訣かもしれません。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

おすすめの記事