近年は自然な出会いが急激に減少していて、それに伴ってインターネットを通じた出会いに注目が集まっています。

特に出会い系は昔からある手段の一つで、スマートフォンの普及によって多くの男女が気軽に使うようになりました。

 

ところが、この出会い系はいざ使ってみると出会うことはおろか、連絡先の交換までこぎつけることさえも難しい現状があります。女性であれば事件に巻き込まれる不安もあると思うので、なかなか登録したもののアプローチできないという人も多いでしょう。

 

今回、ネットを駆使して浮気・不倫をしてみたいけれども、「バレないようにする」以前に出会えないよ!という方に向けて書いていきます。(今回は不倫・浮気に限った話ではなく、一般に出会い系で出会うためのコツについて書いています)

 

まずはプロフィールの充実。とにかくポジティブに!

出会い系で実際に連絡先を交換したり食事などのデートまでこぎつけるにはどのようにすれば良いのか。

 

この方法についてお伝えしていきますが、まず最初に自身のプロフィールの内容や異性へのアプローチの方法を工夫していくことで確率を上げることができます。その具体的な方法として最初に自身のプロフィールを充実させましょう。

 

例えば自己PRをする項目では具体的に趣味や仕事の内容などを記載して、さらには自分がどのような性格なのかや周囲の人からどのような性格だと言われているのかを明確に記載しましょう。

 

注意点として、たまにプロフィールの中にこのような男性・女性はお断りといった内容を記載する人がいますが、これを書いてしまうと本当なら自分は良いと思えた異性からも敬遠される恐れがあるので、できれば自分の良い部分だけをアピールしてください。とにかくポジティブな内容だけに終始してネガティブな印象を与える言葉を使わないことが重要です。

 

写真の掲載は必須。出会い確率をアップしよう

続いて写真の掲載ですが、これは行った方が確実に成功率がアップします。中にはインターネット上に自身の写真を載せることに抵抗があるとして一切載せていない人がいますが、そのような人は出会いの対象として見てもらえないことがほとんどです。

 

これは当然のことで、もしもあなたなら顔も分からない人と連絡先を交換してデートしようと思うでしょうか。

 

多くの人はインターネットにおける出会いに不安を抱えているのですから、その不安を少しでも解消する為に顔の分かる人と連絡先の交換やデートをします。なので、顔はもちろんのこと全身の写真も掲載してルックスのイメージが分かるようにしてください。

 

それでも顔写真掲載に抵抗がある人は顔の一部分はスマートフォンのアプリで加工して掲載しましょう。また、顔は隠しても全身の写真だけ掲載しておけば相手の雰囲気が想像できるのでOKです。

 

無知が不安を掻き立てる。情報を与える意味

ここで何故プロフィールの充実や写真の掲載が重要なのかについてですが、やはりインターネットにおける出会いは不安や恐怖心が付き物です。なので、少しでも相手に対して不安を感じれば先へを進もうとはしません。

 

では、何が不安感を掻き立てるのかというと、それは知らないということです。

 

相手がどんな人か知らないことが不安感や恐怖心を掻き立てるので、不安を少しでも解消する為にプロフィールで自己紹介をして写真でどんな人なのか分かってもらうということです。

 

逆にこの2つが揃っていない状態でも連絡先を交換したりデートの約束をする人は、女性から見ると体目的だったり男性から見るとセールスの可能性があるので、自分が選ぶときにも2つがしっかりと揃った人にアプローチしてください。

 

出会い系における初メッセージのコツ

続いては自身のプロフィールや写真が充実して他の会員に安心感を与えることができたら実際にアプローチをしていくのですが、その際には最初にメッセージを送ることになります。

 

ただ、多くの人はメッセージを送信しても返信がないと言った経験をしていると思いますが、この返信率を少しでもアップさせる方法として有効なのが、相手のプロフィールをしっかりと読んだことが分かる内容のメッセージを送信することです。

 

その理由はサクラや営利目的で利用している人は相手のプロフィールは一切読まずに大量の会員に同じ内容を一斉送信しているからです。

 

なので、メッセージを貰った相手が自分以外の人にも送れる内容のメッセージを貰うと怪しいと感じてしまい返信してくれません。必ず相手のプロフィールをよく読んで、それに関連する内容の質問などを含めたメッセージを送ることが大切です。

 

例えば相手が音楽が好きだと書いていれば「どんな音楽を聴きますか?」と質問したり、具体的なアーティスト名が書かれていて自分も聴くのであれば「私も好きなんです」と書いてみましょう。

 

特に相手のプロフィールに共通の趣味がなかったとしても、相手が興味のある趣味や仕事に関することを「教えてください」といったスタンスでアプローチしてみてください。そもそも人間は赤の他人に心を比較には共感してもらうことが重要なので、絶対に否定的な言葉は使わずに相手の人間的な部分に興味があることを伝えましょう。

 

出会い系では無理な人は無理。さらに、サイト選びを間違えたら一巻の終わり

ちなみに出会い系ではお互いに新しい出会いを求めるといった共通点はありますが、それでも細かく分類すれば新しい出会いでも恋人が欲しい人もいれば結婚まで考えられる人と出会いたいという人もいたり、単純に一緒に遊べる相手が欲しい、不倫・浮気がしたいなど様々です。

 

なので、メッセージをやり取りしていく中で相手がどのような悩みを抱えているのかリサーチして、自分ならどの悩みをどのように解決できるのか提案することも必要です。そして、何故その悩みを自分なら解決できるのかしっかりとした根拠を示すことができれば相手は信用してくれて連絡先の交換やデートに繋げることができるでしょう。

 

さらに、覚えておいてもらいたいことは、出会い系に限ったことではないですが、異性との出会いでは自分がどんなに興味を持っても最終的な決定権は相手にあるので、上記の方法を使っても無理な人は無理です。その時はきっぱりと諦めて自分に興味を持ってくれそうな人にアプローチしてください。

 

最後に、言うまでもないかもしれませんが、出会い系は使うサイトを間違えたら出会えません。(サクラ相手では、どんなにテクニックがあっても出会えません)

きちんと優良サイトを使っているかどうかも確認してみてください。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

不倫・浮気の出会いで人気の出会い系ランキング

「結婚相手・交際相手」以外にセックスをする相手がいる割合は、男性が3割、女性が2割。

(相模ゴム工業のアンケート、全国14,100名の20~60代男女に実施)

 

要は、2~3割の人は不倫・浮気をしているのです。

しかも、自発的に浮気をする場合には、多くの人は出会い系サイト・出会い系アプリを利用することが分かっています。

 

当サイトでは多くの浮気・不倫体験談を集めています。

その中で、不倫・浮気に使われやすい出会い系を集計し、ランキング形式で紹介します。

 

不倫・浮気ランキング3位:ハッピーメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第3位はハッピーメールです。

 

ハッピーメールは、出会い系の中でも女性ファッション誌への広告・宣伝が激しく、不倫・浮気目的の既婚者よりは、普通の出会いやワンナイトラブ目的の若い男女が多いです。

 

援助交際目的の女性も多く、実際に新潟県知事がハッピーメールで女子大生と援助交際して辞任したのは記憶に新しいところ。

エッチな出会い用の出会い系サイトとしても外せません。

 

 

不倫・浮気ランキング2位:ワクワクメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第2位はワクワクメールです。

 

ワクワクメールはハッピーメールにかなり似たサイトですが、「業者が少ない」という特長があります。

援デリ業者などの厄介者を排除するスピードは、出会い系業界一とも言われています。

 

その結果として、お金で援交したいのではなく、素人に出会いたいという人が集まっています。

当然、素人との浮気・不倫の出会いにも強いサイトになっているというわけです。

 

 

不倫・浮気ランキング1位:PCマックス

不倫・浮気といえば出会い系PCマックス

不倫・浮気サイトの代名詞になってしまった感があります。

 

その理由は、広告展開にあります。

成人男性向け雑誌はもちろん、エッチな女性誌(レディコミ)等の既婚女性向けメディアにも積極的に広告を出しています。

 

その効果で、男女ともに不倫・浮気・ワンナイトラブ目的の既婚者が多く集まるサイトになっています。

既婚者は「結婚に向けた真面目な出会い」目的ではありえませんから、その結果として実質「浮気・不倫・セフレ募集」用のサイトとなり、今に至ります。

 

PCMAXは、優良出会い系で唯一の「エッチ目的の出会い特化」の出会い系です。

 

おすすめの記事