28歳の販売員男性です。

 

現在1年程同居している彼女がいます。彼女自体にこれといった不満はないものの一緒にいて退屈で、何だか他の子と遊んだり浮気したいなーなんて思って、彼女に内緒で浮気活動をすることにしました。

 

浮気相手の介護士とマッチングアプリで出会う

浮気相手と出会ったのはマッチングアプリのwithです。浮気相手はみーな(仮名)。

 

「平日休みの人と知り合えたら嬉しいです」というを見つけたのがキッカケで浮気しました。何故なら自分も平日休みだからです。

 

メッセージのやりとりはマメであり、丁寧なやり取りが印象的でした。彼女の目を盗んでトイレで浮気活動(返信)、「ちょっとコンビニ行ってくる」と言って浮気活動(返信)、と、うまいことやり取りしていました。

 

彼女と同棲していたということもあり、浮気相手のラインは通知OFFです。そして、彼女がいないスキを狙って連絡をしていました。

 

幸い相手が介護士で夜勤や不定期勤務ということもあってか一人で家で過ごす時間も多く、浮気相手と連絡はしやすかったです。彼女の夜勤中に浮気活動を行うこともできました。

 

浮気相手と会うペースや場所。彼女を隠し通すゲス男の手口。

浮気相手とは月に1~3回程会っていました。浮気相手の基本的な過ごし方は、豪華なデートはせずご飯を食べてラブホに行くような事が多かったです。

 

やはり浮気相手になるのでどちらかと言うと性に絡んだ行為をすることが多く、どこか遠出へ行くことは無かったです。また、それ以外に浮気相手とは、買い物したり飲んだりカラオケ行ったりと、比較的素朴に過ごしました。

 

ただ、浮気相手に彼女がいることは一切口外せずに会っていたので、浮気相手と会っている時は彼女のライン通知をOFFにし隠していました。

 

彼女がいない体で浮気相手と会っているので、浮気相手は浮気相手で「家に行ってみたい」と言われることがあることを想定し、「急遽実家に帰らなければなくなったので、今は実家に住んでいる」と予め予防線をはっていました。

 

浮気相手もやはり不審に思い「何で急遽実家に帰らなければならなくなったの?」ということを言われるので、「実家が自営業をやっていて、その跡継ぎで急遽帰らなければならなくなった。今は仕事をしながら自営のこともやって大変なんだ」という言い訳を浮気相手に伝えました。

 

浮気相手からのプレゼントは扱いに困る

ただし相手は熱意がかなりあるせいか、飲んだ時の帰りがけに「次はいつ会えるの」と泣きながら言われたのは辛かったです。月に1回しか会わない時期が多々あったせいか、寂しかったみたいでした。

 

忙しいということを伝えていたものの、浮気相手の気持ちは頭では分かっていたものの心まではついてこれていなかったみたいです。それでも、浮気相手は浮気相手なので月に1回の時もあればもっと会える時もありました。

 

しかし、さらに厄介なことがあり、自分の誕生日の時期になった時に浮気相手からプレゼントを貰いました。

 

そのプレゼントが腕時計で急に貰ったので、ビックリした上に厄介なものを貰ったなと思いました。実際時計を持っていたので別に欲しくなかったものの、浮気相手の好意を無下にはできないと思い、腕時計を貰いました。

 

隠しながら腕時計を身に付けるとかえって怪しまれると思ったので、彼女には新しく腕時計を購入したと言い浮気相手に貰った腕時計を使う事にしました。正直重いです。プレゼントはいらないと断ったはずなのに浮気相手からのサプライズと言う形が辛かったです。

 

現在も無事に浮気中。バレない浮気のコツとは

現在も浮気をしていて、不思議と浮気はバレていないです。

 

もしかしたら浮気していることを薄々感付いているのかも知れませんが、それでも向こうは何かを言ってきたりしていないので、今のところは大丈夫というのが現状です。

何故浮気がバレなかったのか考えてみたのですが、

 

・彼女がいない時にラインの返事をし彼女がいる時には浮気相手からのラインの通知OFFを徹底していたこと
・事前に浮気相手には忙しくて返事ができない時があったり電話ができない時もあると伝えていたこと
・実家に帰って仕事と自営業のダブルワークをこなさなければならなくなり、さらに時間を割くことができなくなった上に一人で休む時間も欲しい為に会える頻度が低くなると浮気相手に伝えていたこと
・単純に彼女が「浮気してるでしょ」という台詞を言わずにいるだけ

 

かと思います。もし感付いていて、あえて「浮気してるでしょ」という台詞を言わずにいたのならかなり怖いです。

 

浮気する上で心掛けていただきたいのが、浮気を得る代わりにバレないように面倒をしなければならないことです。ラインの返信であったり、通知OFFしたりONしたりと多岐に渡ります。

 

最近はマッチングアプリや出会い系の普及で簡単に浮気をすることができるようになったので、浮気がしたいと思えばすぐにでも浮気はできます。その為、このようなアプリを駆使すればバレずに済みます

 

私はwithを使って浮気をしましたが予め全ての通知をオフにし、メッセージが停滞しないようにトイレに籠って返信したり、理由をつけてコンビニへ行ったフリをして返信したり、彼女がお風呂に入っている間に返信したりと、彼女がいないスキを見計らってwithで出会いを探したり女の子に返信したりしていました。

 

彼女や奥さんがいない状況の中で行うこと、何食わぬ顔でそれを行うこと、プレゼントをもらっても「自分で買った」と隠さずに新たなウソをつくこと、ウソの上塗りをしても精神的に耐えられることが浮気・不倫ができる方法かと思います。

 

恋愛・婚活マッチングサービスwith

不倫・浮気の出会いで人気の出会い系ランキング

「結婚相手・交際相手」以外にセックスをする相手がいる割合は、男性が3割、女性が2割。

(相模ゴム工業のアンケート、全国14,100名の20~60代男女に実施)

 

要は、2~3割の人は不倫・浮気をしているのです。

しかも、自発的に浮気をする場合には、多くの人は出会い系サイト・出会い系アプリを利用することが分かっています。

 

当サイトでは多くの浮気・不倫体験談を集めています。

その中で、不倫・浮気に使われやすい出会い系を集計し、ランキング形式で紹介します。

 

不倫・浮気ランキング3位:ハッピーメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第3位はハッピーメールです。

 

ハッピーメールは、出会い系の中でも女性ファッション誌への広告・宣伝が激しく、不倫・浮気目的の既婚者よりは、普通の出会いやワンナイトラブ目的の若い男女が多いです。

 

援助交際目的の女性も多く、実際に新潟県知事がハッピーメールで女子大生と援助交際して辞任したのは記憶に新しいところ。

エッチな出会い用の出会い系サイトとしても外せません。

 

 

不倫・浮気ランキング2位:ワクワクメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第2位はワクワクメールです。

 

ワクワクメールはハッピーメールにかなり似たサイトですが、「業者が少ない」という特長があります。

援デリ業者などの厄介者を排除するスピードは、出会い系業界一とも言われています。

 

その結果として、お金で援交したいのではなく、素人に出会いたいという人が集まっています。

当然、素人との浮気・不倫の出会いにも強いサイトになっているというわけです。

 

 

不倫・浮気ランキング1位:PCマックス

不倫・浮気といえば出会い系PCマックス

不倫・浮気サイトの代名詞になってしまった感があります。

 

その理由は、広告展開にあります。

成人男性向け雑誌はもちろん、エッチな女性誌(レディコミ)等の既婚女性向けメディアにも積極的に広告を出しています。

 

その効果で、男女ともに不倫・浮気・ワンナイトラブ目的の既婚者が多く集まるサイトになっています。

既婚者は「結婚に向けた真面目な出会い」目的ではありえませんから、その結果として実質「浮気・不倫・セフレ募集」用のサイトとなり、今に至ります。

 

PCMAXは、優良出会い系で唯一の「エッチ目的の出会い特化」の出会い系です。

 

おすすめの記事