結婚生活26年目を迎える主婦です。

過去の話になり、私が42歳の時の話になります。

 

当時、家事、仕事、子育てに追われ、かつ、亭主関白な夫の暴言、暴力に泣くような日々を送ってました。

 

何一つ認めない夫。マインドコントロールだった

母としても懸命に生きようと自分なりに努力は重ねていたものの、気性の激しい夫は何ひとつ認めようとせず、夜の営み時さえ、私を罵倒し、自分の思うようなセックスが出来なかったら、暴力が平気で行われていました。

 

半ば、マインドコントロールに陥ってた私。

日々のストレスがそのうちネットにぶつけられる様になりました。「女として終わってしまった自分」を見つめながら・・

 

でも まだまだ終わってはいけないという心の葛藤から、私は昔のさまざまな異性とのときめく恋愛時代を妄想していました。

 

気づけば出会い系へ

「あの時のようなときめきがまたほしい」と家庭不和のストレスと女としての人生観に違和感を覚え、気がつけば出会い系サイトを模索するようになったのでした。

 

いろいろ検索するうちに 夫婦交際サイト「熟年カップルからの掲示板」というサイトに辿り着き、何かしら覗くようになってきました。

 

いろんなご夫婦様の形があるなーと初めは面白半分で見入っていましたが、あるとき、ふと男性に問いかけるようにお友達募集を投稿したところ、複数のご主人さまからメッセージが届いたんです。

 

特定の男性とのやりとり。少女に戻ったかのような錯覚

初めてのことでドキドキハラハラ・・夫に内緒でとある特定の男性とやり取りを開始することになりました。

 

画像交換もし、メールのやり取りも数か月継続したころ、次第にお互いが会いたいと思うようになりました。

初めて電話で会話した時のときめきは何ともいいがたく、少女に戻ったような可愛らしい私がいました。

 

そうこうするうち、お互いにばれないように待ち合わせして初対面を果たしました。

思った通りのご主人で、仕事もできる家庭運営もきちんとされたまともな方に私は気持ちをいれこむようになりました。

 

お相手も「こんなにときめいたのは初恋以来だよ」なんて ありきたりですがそう言われて悪い気がしない私でした。

 

イケない恋に発展。証拠隠滅の決まり

お察しの通り、激しい恋になり、イケナイ恋に落ちるのも当然のことでした。

 

ばれないために私たちはやり取りはフリーメールで1回1回やりとりしたものは徹底的に削除し、メールのやり取りする時間も決めて、家族がいる時は一切、携帯を触らない、見ないを徹底し、顔にも一切出さないことも徹底しました。

 

浮気がばれるのは何を言ってもメールがダントツに多いわけですのでそこに抜かりはありませんでした。

画像のやり取りも一切なしにし、会う時だけ互いの顔を確認しあうことを約束し、ラブホで撮るようなことなんて言語道断ですのでそれも徹しました。

 

電話は私が相手からかけてもらい、こちらからの発信履歴は一切作らない。

夫がかけてきそうな時間帯は話さない、お出かけ時は徹底して素知らぬ顔でポーカーフェイスを装い楽しい顔なんて一切しないことにしました。

 

つまり、いつもの私を演じたということです。

証拠はすべて隠滅することを徹底しました。

 

ダブル不倫はうまく行った

すごく仲の良い友人にアリバイ工作を頼み、協力してもらったりしたのでばれる要素は全くありません。

それが、私たちのダブル不倫の物語でした。

 

相手も家庭では私と同じようにしてくれてたようで、別れるまで双方のパートナーにはパーフェクトにばれない浮気となりました。

また、交際初めにお互いに決まり事を作って、最後はそれに準じて何事もなく、大人の恋愛に終止符打つことができました。

 

迷いがあればずるずるといってしまいます。

それを避けるためには双方が納得していなければいけません。そうでないと、そのうち結果としていろんなことにおろそかになり、怠慢になってばれていくというわけですね。

 

注意力散漫になった時がばれますし、別れ時でもありますしね。

私たちは円満さよならをしました。

 

これから浮気したい方へのアドバイス

今、ばれていた時の惨事を思うと、これから私のように秘密の恋をしようかと思う男女がいらっしゃったら、気持ちを引き締めてばれないのも家族への愛情と割り切り、徹底する努力は怠らないようにしてください。

 

また、複数の人とのメールも危険です。

話してるうちに 誰と話してるのかわけわかんなくなって、最悪その相手じゃなくうっかり家族へメール送っちゃったなんてパターンもありますので、メアドはしっかり管理して送受信歴は何があろうと削除しましょう。

 

定期的にデータ確認を行い、疑われるような行動はしないように。

携帯を無造作にそこらへんに置くくらいの勇気と言いますか、カモフラージュも大切です。それと感情を表に出さぬこと!

 

中途半端な覚悟で浮気はしない

女性は精神的に入り込みやすい面々があるので、「家庭に持ち込まない」を肝に銘じて不倫を楽しむことをしてください。

ばれたときの代償が怖いので、中途半端に考える方はやめたほうが賢明でしょう。

 

男性は仕事上のメールが一気にくれば彼女からのメールの見落としも絶対出てくるので、どんなにきつくてもメールチェックだけはやってください。

世の中、旦那が寝てる間に指紋認証させる悪妻もはびこっております。用心してください。絶対、ロックパス作ってください!

 

指紋認証なんてちょちょいのちょいで酔っぱらって寝込んでる時、悪妻が旦那の指持って一発解除なのでこんな怖いもんはないですからね。

これから不倫をたのしもうとしてる貴方も現在不倫中の貴方もばれない工夫をしっかり努力して、快適な秘密の恋を楽しんでくださいね!

 

別れ際もあとくされないように遊びと割り切り、他に迷惑をかけないように、かつ、大やけど負わないように配慮しながら快適な恋を楽しんでくださいね!

 

女性誌多数掲載!!【ワクワクメール】

おすすめの記事