浮気を意識し始めた瞬間

付き合って半年が過ぎた頃、彼が忙しくなり中々会えない日が続きました。

 

本当に付き合っているのか、私は必要なのかと考えているうちに、心身ともに物足りなさを感じるように…。

 

もちろん彼とは随分ご無沙汰だった私は、街中ですれ違う男性の中に好みの体型の人がいると目が奪われるくらいには飢えていたと思います。

 

彼との関係はこんな簡単に切れるものじゃないと強く思う気持ちと、一人で消化しきれない寂しさの間でふと出会い系サイトの広告が目に入りました。

 

最初はチャットでもしてみようかと会員登録を済ませると(もちろん登録前に怪しいサイトじゃないか念入りに調査済み)、友達募集の掲示板の隣にアダルト掲示板なるものが。

そこには『体だけの関係募集中』『今から〇〇で会える人』など、生々しい記事が並んでいました。

 

彼の忙しさを理解できないわけではなかった私は、身体の寂しささえ埋められれば、まだまだ待てるのではないかと浮気の道に進み始めました。

 

実際に出会えたサイトとは

私が実際に使った出会い系サイトは『ハッピーメール』です。

後から調べたところ、真剣な出会いというよりは、いわゆるセフレを探しやすいことで有名なサイトなようです。

 

ハッピーメールはスマホアプリとしてもそこそこ名があるそうですが、アプリではアダルト掲示板が見られないので、身体目的で浮気相手を探したい方はPCからアクセスしてみてください。

 

女性は登録は無料。

普通に出会うくらいであれば無課金でいけますし、それなりに気合を入れればお小遣い稼ぎもできます。

 

女性に優しいサイトなので、セフレ探しをしたい方にはお勧めです!

 

ハッピーメールの始め方

さて、会員登録を済ませた後、何から始めていいかわからないですよね。

そんな人はまず、自分のプロフィールを充実させましょう。

 

せっかくいい人がいてメッセージを送っても、こちらのプロフィールが空白では相手からの返事が来なかったり、自分の目的の人に出会うまで時間がかかってしまいます。

 

プロフィールの内容ですが、よくキラキラした長いプロフィールを書いている人がいます。

ただ、心から繋がれるような友達や新しい彼氏を探すのでなければ、単刀直入に書くのが一番かと思います。

 

彼氏がいても寂しい…とか、まずはメッセージをしてから会いたいとか…。

会えることを醸しつつ、パーソナルなことにはあまり触れないように書くのがベストです。

 

顔写真はアップロードしないで平気です。(浮気の場合顔写真が出回るほうが危険です)

会う段階になったら写真を見せてくださいとか、中には見ると緊張するからなくてもいいという人もいました。

 

プロフィールが充実していれば、連絡はくるでしょう。

 

ハッピーメールでのアプローチの仕方

プロフィールを充実させたからと言って、待っていてもセフレはできません。

私が実際にセフレを探していた時には2つの方法を使っていました。

 

1つ目は自分がアダルト掲示板に書き込む方法です。

これは王道ですよね。

 

自分の希望の人物、会いたい場所、時間を書き込んで待つだけ。

書き込みして数分もすればすぐ連絡が来ます。

 

アダルト掲示板を使えば、お互いに目的が分かったうえで連絡をくれるので、話が進めやすかったです。

ただ、相手側が非常に割り切っている場合が多く、お金を払えばいいんだろ!というような横暴な人も多かったです。

 

また、年上が多かったのも印象に残っています。

私は同年代から下が好みだったので、投稿にも書いていたのですが、それでもお金で…!というメッセージがきたことも。

 

普通にコミュニケーションが取れない人と会うのも嫌だったので、掲示板で連絡をくれた人と会うのはほとんどなかったと思います。

 

2つ目は普通の掲示板に書き込んでいる人・またはアダルト掲示板を使用していない人にメッセージを送る方法です。

 

普通の掲示板に書き込みをしている人は友人や恋人探しがメイン。

その分プロフィール写真が載っている割合が高いです。

 

正直セフレを探すなら外見も重視したいですよね。

アダルト掲示板で自分の写真を晒している人はごく稀で、素性がわからないこともほとんどですが、通常の掲示板やプロフィール検索からは、人柄がわかるものも多く、安心できました。

 

普通の出会いを求めている人にメッセージを送るのはちょっと…と思う方もいると思いますが、私の経験上、友人を探している人にセフレでもいいかと聞いてNOと答える人はいませんでした。

 

最初は寂しいのでメッセージで話したいといい、後はメル友の体で仲良くなれば、だいたいの人は会いたいと言ってきます

あとは誘うだけです!笑

 

出会い系サイトはちょっと心配?

このようにしていい人とメッセージを送りうことに成功しても、実際に会おうと言われたら、ちょっと気が引けてしまいますよね。

 

実際、会う話がでるくらい会話が続く相手なら会ってしまいなさい!と言いたいところですが、どんな危険なことがあるかわかりません。

そこで、私が会うまでの段階で意識していた・相手に確認していたポイントを紹介します。

 

お金の話を持ち出さない人かどうか

先ほども書きましたが、お金を使ってどうにかできると考えている人は実際に会った時もそれで何とかできると考えています。

セフレを作り、寂しさを埋めるだけなら余計なものは何もないほうが始める時も止める時も安全です。

 

パートナーがいる人を選ぶ

浮気相手としてセフレを探すのであれば、お互いにのめりこんでしまっては危険です。

自分も相手もちょうどよく会った時に隙間を埋められるよう依存しない距離感を保てる人が一番楽でした。

 

会う時は行為のみ

これは私のこだわりで、あまり人には共感されないのですが、ホテルに行く前に食事や飲み屋・お出かけなどはしないようにしていました。

 

一瞬でも彼氏と交差してしまったら、後々自分の心が重くなります。

なので、なるべく割り切るために、私は行為のみで飲食もホテル内で済ませていました。

 

さいごに

私が実際にサイト内で出会った男性はごく普通の方が多かったです。

 

特に私は外見重視で選んでいたので、中にはとびきりのイケメンもいました。

セフレと会った後は妙に肌ツヤがよくなったり、その場だけの関係なので会っている間は凄く優しくしてくれたりといいこと満載でした。

 

出会い系に不安を持っている人もいると思いますが、ぜひ試してみてください。

 

ハッピーメール

不倫・浮気の出会いで人気の出会い系ランキング

「結婚相手・交際相手」以外にセックスをする相手がいる割合は、男性が3割、女性が2割。

(相模ゴム工業のアンケート、全国14,100名の20~60代男女に実施)

 

要は、2~3割の人は不倫・浮気をしているのです。

しかも、自発的に浮気をする場合には、多くの人は出会い系サイト・出会い系アプリを利用することが分かっています。

 

当サイトでは多くの浮気・不倫体験談を集めています。

その中で、不倫・浮気に使われやすい出会い系を集計し、ランキング形式で紹介します。

 

不倫・浮気ランキング3位:ハッピーメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第3位はハッピーメールです。

 

ハッピーメールは、出会い系の中でも女性ファッション誌への広告・宣伝が激しく、不倫・浮気目的の既婚者よりは、普通の出会いやワンナイトラブ目的の若い男女が多いです。

 

援助交際目的の女性も多く、実際に新潟県知事がハッピーメールで女子大生と援助交際して辞任したのは記憶に新しいところ。

エッチな出会い用の出会い系サイトとしても外せません。

 

 

不倫・浮気ランキング2位:ワクワクメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第2位はワクワクメールです。

 

ワクワクメールはハッピーメールにかなり似たサイトですが、「業者が少ない」という特長があります。

援デリ業者などの厄介者を排除するスピードは、出会い系業界一とも言われています。

 

その結果として、お金で援交したいのではなく、素人に出会いたいという人が集まっています。

当然、素人との浮気・不倫の出会いにも強いサイトになっているというわけです。

 

 

不倫・浮気ランキング1位:PCマックス

不倫・浮気といえば出会い系PCマックス

不倫・浮気サイトの代名詞になってしまった感があります。

 

その理由は、広告展開にあります。

成人男性向け雑誌はもちろん、エッチな女性誌(レディコミ)等の既婚女性向けメディアにも積極的に広告を出しています。

 

その効果で、男女ともに不倫・浮気・ワンナイトラブ目的の既婚者が多く集まるサイトになっています。

既婚者は「結婚に向けた真面目な出会い」目的ではありえませんから、その結果として実質「浮気・不倫・セフレ募集」用のサイトとなり、今に至ります。

 

PCMAXは、優良出会い系で唯一の「エッチ目的の出会い特化」の出会い系です。

 

おすすめの記事