私は48歳、男性サラリーマンです。

 

私は3年ほど前から浮気をしていました。

ごくごく一般的な家庭を築いていたのですが、日常の生活に飽きてしまっていたのが浮気をするきっかけになりました。

 

48歳というと客観的にはそれなりの年齢ですが自分としてはまだまだ若いつもりです。

そんな気持ちが心の中にあったため、いつか妻以外の女性ともう一度、楽しい時間を持ちたいと思っていたのです。

 

Facebookで浮気相手と出会う

私が浮気相手と出会ったのはFacebookです。

 

それまで友人たちに自分の近況を知らせる目的でFacebookを続けていましたが、ふと友達になった女性の中に私の地元と近い場所に住んでいる人がいました。

年齢は私より一回り下で37歳の人妻。年齢としては私にとっては理想の相手でした。

 

そして私とその女性の通っていた高校はとなり同士。

これもお互いの距離を狭めた理由だったと思います。

 

最初はその女性の投稿した内容にいいねをつけているだけでしたが、そのうちお互いにコメントをする機会も増え親近感が増していったのです。

 

Facebookは他のSNSに比べお互いのバックグラウンドを詳しく知ることが出来ます。

住んでいる地域、趣味など共通項が多いほど、浮気相手の候補を見つけやすくなります。

 

もし、私のように妻に不満を感じて浮気相手を探しているのならFacebookがすごく使いやすく有効だと思いますので、活用してみて下さい。

 

浮気がLINE交換からホテルになるまでの経緯

最初のうちはFacebookを通してお互いの投稿に書き込みをしているだけでした。

 

それが個別にメッセージを送り合うようになり、そしてLINEで直接やりとりをするようになりました。

LINEでのやりとりが始まってから直接会うまではそれほど時間がかかりませんでした。

 

私の経験から言うとLINEで連絡を取り合うようになればまず浮気相手としては確率がぐんと高くなると思います。

 

お互い、大人同士ですから最初のうちは会っても食事をするだけでした。

けれどもそれも回数を重ねるうちに来るまでドライブをしたり映画を観に行ったりなど、すぐにお互いの距離は近くなりました。

 

食事のあと、お酒を飲みに行く機会は今まで何度かあったのですが、初めて2軒目の店に行った時には今夜は行けると思いましたね。

さすがに2軒目のお店ともなるとお互いお酒をそれなりに飲んでいます。

 

それとなく手を繋ぎながらお酒を飲んでいましたが、次は彼女の方から腕に手を回してきました。

そして今度は私が彼女の腰に手を回します。

 

そんな感じでその日の二人は急接近。

お酒が適度に入った彼女の私に対する甘えぶりがとても素敵な女性に思え、私は大変満足していました。

 

そしてその日はその流れでホテルに。私にとっては夢にまで見た彼女との至福の時間がとうとうやって来たのです。

その日を境に私たちの付き合いはより深く楽しいものになりました。

 

Facebookを妻が見ていた

私は浮気相手の彼女との時間を何度かFacebookに投稿していました。

妻は私のFacebookを見ていないはずです。

そんな安心感もあり、私は何度か浮気相手の彼女との時間を投稿してしまっていたのです。

 

その投稿は決して生々しいものではなく誰とその場所にいたのか分からないようなごくごく普通の投稿をしていました。

 

けれども、私は妻がFacebookを見ていないと思っていたのは勘違いだったようです。

妻はしっかりとその投稿をチェックしていました。

 

しかも女性から私の投稿を見ると男性が好んでそんなお店に行くはずはないと直感していたようです。

 

興信所に調査されていた

後になってから知ったのですが妻は私の投稿内容で私の浮気の行動パターンを完全に把握し、興信所に調査を依頼しました。

 

興信所は事前に私の浮気パターンを把握していたワケですから、証拠を掴むまでそれほど時間がかかる訳がありません。

すぐに調査書が妻に報告され、私の浮気は妻の知るところとなりました。

 

当初、妻は離婚すると持ち出しましたが、そこは私はただただ平謝りです。

浮気がバレた時はどんな言い訳も通用する訳がありません。

 

妻に何を言われても、たとえその内容が客観的には理不尽なことであってもひたすら謝り続けることが必要です。

約1ヶ月は家庭は修羅場でした。

 

帰宅すれば終始無言だった妻は突然泣き叫んだり、物を叩き壊すなどして暴れます。

それでも私は謝り続け、結果、妻から許しを得ることが出来ました。

 

ただ、許しを得る条件としてスマホを取り上げられ、自宅外での飲酒は金輪際禁止となってしまいました。

 

Facebookは浮気に役立つが注意!

Facebookも含めSNSは浮気相手を探す人にとっては最強のツールだと思います。

 

無料でありながらも浮気相手候補と直接やりとりが出来るというのは素晴らしい機能です。

もし、これから浮気をぜひしてみたいと考えている人はFacebookやLINEといったSNSを複合的に活用すると効果的だと思います。

 

一方で浮気が軌道に乗った時にはその投稿内容には気をつけましょう。

私のように浮気相手との写真をアップしていなかったとしても、妻からしてみたら有り得ない行動パターンだと察知されてしまう可能性があります。

 

これはなかなか男性には気がつかないことかもしれません。

 

ハッピーメール

不倫・浮気の出会いで人気の出会い系ランキング

「結婚相手・交際相手」以外にセックスをする相手がいる割合は、男性が3割、女性が2割。

(相模ゴム工業のアンケート、全国14,100名の20~60代男女に実施)

 

要は、2~3割の人は不倫・浮気をしているのです。

しかも、自発的に浮気をする場合には、多くの人は出会い系サイト・出会い系アプリを利用することが分かっています。

 

当サイトでは多くの浮気・不倫体験談を集めています。

その中で、不倫・浮気に使われやすい出会い系を集計し、ランキング形式で紹介します。

 

不倫・浮気ランキング3位:ハッピーメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第3位はハッピーメールです。

 

ハッピーメールは、出会い系の中でも女性ファッション誌への広告・宣伝が激しく、不倫・浮気目的の既婚者よりは、普通の出会いやワンナイトラブ目的の若い男女が多いです。

 

援助交際目的の女性も多く、実際に新潟県知事がハッピーメールで女子大生と援助交際して辞任したのは記憶に新しいところ。

エッチな出会い用の出会い系サイトとしても外せません。

 

 

不倫・浮気ランキング2位:ワクワクメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第2位はワクワクメールです。

 

ワクワクメールはハッピーメールにかなり似たサイトですが、「業者が少ない」という特長があります。

援デリ業者などの厄介者を排除するスピードは、出会い系業界一とも言われています。

 

その結果として、お金で援交したいのではなく、素人に出会いたいという人が集まっています。

当然、素人との浮気・不倫の出会いにも強いサイトになっているというわけです。

 

 

不倫・浮気ランキング1位:PCマックス

不倫・浮気といえば出会い系PCマックス

不倫・浮気サイトの代名詞になってしまった感があります。

 

その理由は、広告展開にあります。

成人男性向け雑誌はもちろん、エッチな女性誌(レディコミ)等の既婚女性向けメディアにも積極的に広告を出しています。

 

その効果で、男女ともに不倫・浮気・ワンナイトラブ目的の既婚者が多く集まるサイトになっています。

既婚者は「結婚に向けた真面目な出会い」目的ではありえませんから、その結果として実質「浮気・不倫・セフレ募集」用のサイトとなり、今に至ります。

 

PCMAXは、優良出会い系で唯一の「エッチ目的の出会い特化」の出会い系です。

 

おすすめの記事