結婚をして妻がいる男性は、妻以外の女性と恋愛をすると、「浮気」「不倫」になってしまいます。

 

本来、恋愛は自由のはずですが、現在は浮気や不倫のイメージは悪く、もし発覚したら、社会的地位を奪われるほどの脅威になります。

浮気や不倫をする時は、絶対に妻にばれないような工夫をしましょう。

 

妻との時間を優先する

妻に浮気がばれないようにするためには、浮気をしているという認識を持たれない事が大切です。

 

「夫が浮気をしているはずがない」と思われるよう、日頃から努力をすべきです。

週末は妻とデートをする時間に使ったり、記念日にはプレゼントを購入するなどして、付き合っていた頃と変わらないようにしましょう。

 

すでに恋愛気分が抜けている夫婦でも、「最低限守るべきライン」があるはずです。

一緒に食事をする、何かをしてもらった時に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える、家事を手伝うなど、妻を大切にしている気持ちを伝えるために努力をしましょう。

 

妻の行く街に、浮気相手と行かない

浮気をする事になったら、まず「妻の行動範囲」を知る努力をしましょう。

 

日中はどの街にいて、週末に買い物に行く時は、どのエリアに行くのかを知りましょう。

仲の良い友達が、どの街に住んでいるのかまで知っておくと良いです。

 

そして浮気相手とは、妻が出ボスしそうなエリアには行かないようにします。

妻の友達にも会わないようにするのがベストです。

 

「このエリアなら絶対に大丈夫」というエリアをいくつか確保して、その中で遊ぶようにしましょう。

 

浮気相手が嫌にならないように、同じようなエリアでも、訪れる飲食店のテーストを変えるなど、変化をつけるように工夫しましょう。

 

過去のデートコースを再利用しない

恋愛期間に、妻とデートをしたコースは、浮気相手とのデートでも使いたくなるものです。

改めて調べずに、一定以上のレベルのお店や観光地に行く事ができるからです。

 

しかし、デートコースで訪れた場所は、男性よりも奥さんの方がより詳しい可能性があります。

何度もデートで使ったレストランは、奥さんの行きつけのレストランかもしれません。

 

奥さんが小さな頃から、家族と一緒に通っていたお店の可能性もあります。

ばったりと奥さんのご両親に会ってしまったり、店長から奥さんに告げ口をされる可能性があるなど、リスクが大きいです。

 

過去のデートコースは使用しない」と誓いましょう。

 

浮気相手を家に呼ばない

妻が家にいない時を狙って、浮気相手を自宅に呼びたくなる男性もいるかもしれません。

しかし家に呼ぶのはリスクが一杯です。

 

「後で片付ければ、ばれるはずがない」と思うかもしれませんが、それは意外と難しいものです。

家は女性にとっての「」のようなものですので、小さな異変にも敏感に気付く事ができるからです。

 

引き出しを少し開けただけで、髪の毛が一本落ちているだけで、香水の匂いが少し残っているだけで、奥さんは異変に気付くかもしれません。

一度、浮気を疑われてしまったら、どんなに隠そうとしても、ほとんど無理です。

 

どんなに呼びたくなっても、浮気をしている女性が「行きたい」と言っても、浮気相手を家の中に入れないようにしましょう。

 

ラブホテルを使わない

浮気相手とホテルに行く時は、できるだけラブホテルを使用しないようにします。

 

もしラブホテルに入って行くところを誰かに見られてしまったら、申し開きのしようがないからです。

奥さんには見られなくても、会社の同僚や知り合い等に見られてしまい、そこから奥さんに伝わってしまうリスクがあります。

 

浮気相手とラブホテル街にいるだけでも、リスクがあります。

できれば浮気相手と利用するホテルは、シティホテルやビジネスホテルにしましょう。

 

シティホテルやビジネスホテルなら、先に男性がチェックインし、時間差で浮気相手が部屋に入れば、問題ありません。

もちろん探偵等に張り込まれている場合は別ですが。

 

極力ラブホテルを使わない事で、浮気発覚のリスクを避けましょう。

 

週末に浮気をしない

浮気をする時は、奥さんにばれにくい「平日の夜」にしましょう。

 

「会社の飲み会」「取引先の接待」で、家に帰るのが遅くなった理由を説明する事ができます。

週末に浮気をすると、浮気が発覚するリスクが高くなります。

 

外出する理由が不自然になりますし、宿泊する理由をひねり出すのは難しすぎるからです。

そんなリスクを冒して週末に会うよりも、週末は奥さんサービスに徹して、浮気を疑わせない努力をする方がベターです。

 

クレジットカードを使わない

クレジットカードを使うと、浮気をした時の足取りがばれやすくなります。

 

「いつ、どこで、何に、いくら使ったか」がデータで残るからです。

浮気をする時は「現金払い」に徹しましょう。

 

浮気を妻にばれないようにするためには、細かい努力の積み重ねが必要になります。

奥さんのケアをしながら浮気もするため、それまでよりも忙しい毎日になる事も覚悟しましょう。

 

妻に浮気を疑わせない」事が、何よりも大切です。

 

ハッピーメール

不倫・浮気の出会いで人気の出会い系ランキング

「結婚相手・交際相手」以外にセックスをする相手がいる割合は、男性が3割、女性が2割。

(相模ゴム工業のアンケート、全国14,100名の20~60代男女に実施)

 

要は、2~3割の人は不倫・浮気をしているのです。

しかも、自発的に浮気をする場合には、多くの人は出会い系サイト・出会い系アプリを利用することが分かっています。

 

当サイトでは多くの浮気・不倫体験談を集めています。

その中で、不倫・浮気に使われやすい出会い系を集計し、ランキング形式で紹介します。

 

不倫・浮気ランキング3位:ハッピーメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第3位はハッピーメールです。

 

ハッピーメールは、出会い系の中でも女性ファッション誌への広告・宣伝が激しく、不倫・浮気目的の既婚者よりは、普通の出会いやワンナイトラブ目的の若い男女が多いです。

 

援助交際目的の女性も多く、実際に新潟県知事がハッピーメールで女子大生と援助交際して辞任したのは記憶に新しいところ。

エッチな出会い用の出会い系サイトとしても外せません。

 

 

不倫・浮気ランキング2位:ワクワクメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第2位はワクワクメールです。

 

ワクワクメールはハッピーメールにかなり似たサイトですが、「業者が少ない」という特長があります。

援デリ業者などの厄介者を排除するスピードは、出会い系業界一とも言われています。

 

その結果として、お金で援交したいのではなく、素人に出会いたいという人が集まっています。

当然、素人との浮気・不倫の出会いにも強いサイトになっているというわけです。

 

 

不倫・浮気ランキング1位:PCマックス

不倫・浮気といえば出会い系PCマックス

不倫・浮気サイトの代名詞になってしまった感があります。

 

その理由は、広告展開にあります。

成人男性向け雑誌はもちろん、エッチな女性誌(レディコミ)等の既婚女性向けメディアにも積極的に広告を出しています。

 

その効果で、男女ともに不倫・浮気・ワンナイトラブ目的の既婚者が多く集まるサイトになっています。

既婚者は「結婚に向けた真面目な出会い」目的ではありえませんから、その結果として実質「浮気・不倫・セフレ募集」用のサイトとなり、今に至ります。

 

PCMAXは、優良出会い系で唯一の「エッチ目的の出会い特化」の出会い系です。

 

おすすめの記事