私は現在28歳のOLで事務職をしています。

 

学生の頃は全くモテるタイプではなかったのですが、社会人になり初めての彼氏ができて、性に対しての欲求がどんどん強くなってしまい、彼氏ができてからわずか3ヵ月で二股という名の浮気をしてしましました。

 

始めて彼氏ができる前は「浮気や不倫をする人間なんて最低」と思っていたのですが、いざ自分がやってみると楽しくて止められないのです。

まさに浮気中毒になってしまいました。

 

私がこれまでどのようにして浮気をしてきたのか、そしてどうやって男性の方と出会ってきたのかをお伝えします。

 

既婚者には手を出さない浮気ルール

まず私の中での浮気ルールというのものがありまして、既婚者の男性には手を出さないというのを決めていました。

 

既婚者の男性と不倫をしてしまってバレた時のリスクが大きすぎるからです。

ここはリスク回避という意味でも私が浮気相手として狙うのは彼女持ちの男性が中心でした。

 

男性というのはほぼ100%浮気願望があります。

一見一途に見える男性でも実は浮気したいのです。

 

浮気しない理由はバレたときのリスクや世間体を気にして浮気をしないという男性が殆どです。

私は色々な男性と出会ううちにそれを知ったので、彼女が居ない男性はもちろん、彼女がいる男性にも積極的にアプローチをすることにしました。

 

出会いはインターネット

まずどこで出会うのかですが、基本的にはインターネットを活用します。

 

今はSNSなどのイベントが盛んに行われているのでTwitterやFacebookなどのイベントに参加したりして男性と出会う機会が多く得られるのではないかと思ったから積極的に参加するようにしました。

 

実際に飲み会のイベントなどはかなりの確率で男性と出会う機会があったので、その飲み会で積極的に男性に話しかけては連絡先を交換して後日デートに持ち込むという作業を繰り返していました。

 

実際、インターネット上の飲み会のイベントに集まる男性の方というのは女性に免疫が無い方も多いです。

中にはイケイケな男性もいらっしゃいますが、圧倒的に少数派です。

 

8割以上が恋愛経験があまりないような方が参加されているので、ちょっと話をするだけで好意を持たれやすくなります。

 

そして後日デートに誘うと高確率でOKをされるので、飲みに行き酔った勢いでホテルに直行というのが私の定番の流れでした。

 

ネット出会いは彼氏にバレにくい

私がなぜインターネットの出会いに拘ったのかというと、今現在付き合っている彼氏にバレにくいと思ったからです。

 

もし今付き合っている彼氏の共通の友達などに手を出したりしたら浮気がバレる確率が跳ね上がります

私はそれを懸念していたので、まず共通の知り合いが居ないであろうインターネット上の出会いに的を絞りました。

 

実際には飲み会のイベントで出会って仲良くなった男性のほとんどは彼女無しの方で、3日も連絡を取り合えばある程度親密になった方が殆どです。

 

ここで勘違いして欲しくは無いのが、私は決して美人でも良い女でもありません。

世間一般的には容姿も性格も平均以下の女だと思いますが、インターネット上ではそれでもそこそこモテる女に変貌できるのです。

 

SNSはイージーモード。出会い系に移行

SNSというのは、それくらいイージーモードな出会い方ができる場所と言えると思います。

 

しかし彼女の居ない男性と浮気しても必ず飽きてきます。

少し刺激を求めて彼女がいる男性の方と出会おうと思った時に、出会い系サイトやマッチングアプリを使用しました。

 

出会い系などをやる男性はモテない人が多いといったイメージが先行していますが実は逆です。

彼女がいると下手に行動できないので、コソコソと出会い系で女の子を探す男性が多いのです。

 

20人以上と同時進行で彼女持ちとエッチ

実際に私が出会い系やマッチングアプリで出会った男性のほとんどは彼女持ちでした。

中には彼女が居ることを最初から隠さない男性も居ました。完全に遊び目的というやつですが、私からしたら好都合なのですぐに仲良くなりました。

 

もちろん最初は彼女が居ることを隠す人もいますが、LINEをしていくうちに本性を曝け出す男性がほとんどした。

 

やはり出会い系をやる男性の性欲はすさまじく、私に彼氏がいようがお構いなしです。

多くの方に早く会おうよと言われる事が多かったので、出会い系やマッチングアプリでは20人以上の方と同時進行でLINEでのやり取りをしていました。

 

会った方とは100%ホテルに行く流れになりましたが、ネット上の飲み会のイベントで出会った方とは違って、女の子の扱いは慣れている方が多かった印象です。

 

実際に浮気や不倫をするときは絶対にバレないようにするのが重要です。

インターネット上での出会いなら都合が悪くなればいつでも相手を切る事ができます。

 

これがもし日常生活でも接する方だと面倒なことになってしまいますからね。

 

実際に私は今まで50人以上の方と出会ってますが、少しでも面倒な方だと思ったらすぐに連絡を取るのをやめましたので一度も大きな面倒ごとになったことはありません。

なので充実した浮気生活をしたいのならば、インターネットで効率よく探すのが一番だと私は思います。

 

女性誌多数掲載!!【ワクワクメール】

不倫・浮気の出会いで人気の出会い系ランキング

「結婚相手・交際相手」以外にセックスをする相手がいる割合は、男性が3割、女性が2割。

(相模ゴム工業のアンケート、全国14,100名の20~60代男女に実施)

 

要は、2~3割の人は不倫・浮気をしているのです。

しかも、自発的に浮気をする場合には、多くの人は出会い系サイト・出会い系アプリを利用することが分かっています。

 

当サイトでは多くの浮気・不倫体験談を集めています。

その中で、不倫・浮気に使われやすい出会い系を集計し、ランキング形式で紹介します。

 

不倫・浮気ランキング3位:ハッピーメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第3位はハッピーメールです。

 

ハッピーメールは、出会い系の中でも女性ファッション誌への広告・宣伝が激しく、不倫・浮気目的の既婚者よりは、普通の出会いやワンナイトラブ目的の若い男女が多いです。

 

援助交際目的の女性も多く、実際に新潟県知事がハッピーメールで女子大生と援助交際して辞任したのは記憶に新しいところ。

エッチな出会い用の出会い系サイトとしても外せません。

 

 

不倫・浮気ランキング2位:ワクワクメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第2位はワクワクメールです。

 

ワクワクメールはハッピーメールにかなり似たサイトですが、「業者が少ない」という特長があります。

援デリ業者などの厄介者を排除するスピードは、出会い系業界一とも言われています。

 

その結果として、お金で援交したいのではなく、素人に出会いたいという人が集まっています。

当然、素人との浮気・不倫の出会いにも強いサイトになっているというわけです。

 

 

不倫・浮気ランキング1位:PCマックス

不倫・浮気といえば出会い系PCマックス

不倫・浮気サイトの代名詞になってしまった感があります。

 

その理由は、広告展開にあります。

成人男性向け雑誌はもちろん、エッチな女性誌(レディコミ)等の既婚女性向けメディアにも積極的に広告を出しています。

 

その効果で、男女ともに不倫・浮気・ワンナイトラブ目的の既婚者が多く集まるサイトになっています。

既婚者は「結婚に向けた真面目な出会い」目的ではありえませんから、その結果として実質「浮気・不倫・セフレ募集」用のサイトとなり、今に至ります。

 

PCMAXは、優良出会い系で唯一の「エッチ目的の出会い特化」の出会い系です。

 

おすすめの記事