当時1年付き合っていた彼女がいましたが、お互いの仕事上時間があまり合わず時間を持て余していました。

特に彼女に不満があったわけではなく、本当に出来心で浮気をしました。

 

浮気相手との出会いは常連の喫茶店スタッフ

浮気相手の女性との出会いは、たまに利用していた喫茶店でした。

 

常連客だった事もあり、お店がヒマな時はちょっとした会話をする程度は仲が良かったのですが、勇気を持って連絡先を書いたメモを渡した事がきっかけです。

所謂ナンパだったので連絡は来ないだろうと半分諦めていましたが、当日の夜にメールが届いた時は少し驚きました。

 

浮気はバレないように細心の注意を払う事が最重要

連絡先をゲットしてから、仕事の都合もあり喫茶店には行く事が出来ませんでしたがメールはずっと続いている状態でした。

 

彼女にバレる事が何より怖かったので、携帯をもう1台用意して浮気専用として使用していました。

彼女とのデートの際は持ち歩かないようにしたり、家に泊まりに来る事になった場合は電源を切って靴箱の奥等の彼女が見ない場所に隠すようにしていました。

 

そのおかげなのか、全く浮気を疑われる事もなく順調に浮気を楽しむ事が出来ていました。

基本的に浮気相手とは平日の夜のみに連絡を取っていて、1ヶ月が経つ頃にはメールだではなく電話もする仲になっていました。

 

連絡先を渡して2ヶ月が経つ頃にはお互いの仕事終わりに一緒にご飯を食べに行ったり映画やゲームセンターで遊んだりと浮気というより友達感覚の方が強かったです。

 

酔った勢いでエッチ。ようやく浮気を実感⇒破滅へ

一緒に遊ぶようになり少し経った事に居酒屋で飲んで終電もなくなり、酔った勢いでホテルに誘ってエッチをした事でようやく浮気をしたんだという実感がありました。

 

その時は後悔もなく、どうやってこの関係を彼女にバレずに続けるかをずっと考えていました。

肉体関係を持ってからは、浮気相手を絶対に自宅に呼ばないようにしたりと以前よりもっと慎重になった事や彼女とは月に2~3回程度しか会う事が出来なかった事もあり、全くバレる気配はありませんでした。

 

彼女の休みが日曜日で浮気相手の休みが平日だった事もバレない要因の1つだと思います。

ただ、1度だけ彼女の仕事が早く終わって唐突に会いたいと言われた時はかなり焦りました。

 

その日の夜は浮気相手と遊ぶ予定があり要するにダブルブッキング状態でした。

どちらにも会いたい気持ちはありましたが、そこはやっぱり彼女と会いたい気持ちが勝ち、グズる浮気相手をなんとか宥めて急いで自宅に戻りました。

 

自宅に戻っていつも通り過ごしていた演技をしたのですが、疑われる事はなかったと思います。

ダブルブッキングのせいで、浮気相手には後日いつもより豪華な食事をご馳走する事になりましたが、修羅場に突入する事と比べると安いとホッとしました。

 

浮気はそのまま約2年弱と思っていたより長い期間続ける事が出来ましたが、慣れと油断から全て彼女にバレてしまう事になります。

 

女の勘は怖い。疑惑から確信へ至る過程

浮気がバレた原因は、たった一度のダブルブッキングの時でした。

 

いつも通りの自分を演じれたつもりでいましたが、やはり彼女の目は誤魔化せていませんでした。

その時はちょっとした違和感だけだったらしいのですが、時間が経つにつれて以前とは違う態度に気付き疑惑から確信へと変わっていったとの事です。

 

浮気を追求するきっかけや証拠を探していたらしいのですが、なかなか尻尾を出さなかったので浮気疑惑が薄れかけていた時、いつもはしない自宅の掃除の際に靴箱の奥にある浮気用携帯電話を発見されてしまいました。

 

その時、呑気に昼寝をしていた私はすぐに叩き起こされ、携帯電話を片手に持っていた今まで見た事のない表情の彼女を見て全てを察しました。

 

彼女からの質問に正直に答えて、これは別れる事になるなと覚悟を決めましたが、予想とは裏腹に彼女は今回だけは許してくれると言ってくれました。

これからはお互いなるべく会えるように休日や時間を調節する事や同棲する事が許してもらう条件でした。

 

もちろん、浮気相手には全ての事情を話し関係を終わらせる事も条件の1つです。

関係を終わらせるための話し合いは多少長引きましたが、なんとか納得してもらう事が出来ました。

 

浮気がバレた時の彼女の表情をもう二度と見たくない事や浮気がきっかけですが、同棲する事になり彼女との距離が近づいた事でそれ以来浮気をしようと思う事はなくなりました。

 

浮気をする際は、慢心と油断は絶対ダメ

結果として浮気はバレてしまいましたが、浮気をする際に最も重要なのは慢心・油断をしない事だと理解しました。

 

女性は彼氏のちょっとした違いに敏感に気付くので、どれだけイレギュラーな出来事を減らせるかが大切です。

 

浮気期間が浅い間は慣れていなかったり、緊張していたりで油断する事はないですが慣れてくるとちょっとぐらい手を抜いてもバレないだろうと油断しがちになるので常日頃から気を付けておくと良いと思います。

 

また、携帯電話を肌身離さず持ったり浮気をする以前より優しくしたりと変な気遣いもしないようにしてください。

どれだけ自然にいつも通り過ごせるかという点に細心の注意を払ってください。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

不倫・浮気の出会いで人気の出会い系ランキング

「結婚相手・交際相手」以外にセックスをする相手がいる割合は、男性が3割、女性が2割。

(相模ゴム工業のアンケート、全国14,100名の20~60代男女に実施)

 

要は、2~3割の人は不倫・浮気をしているのです。

しかも、自発的に浮気をする場合には、多くの人は出会い系サイト・出会い系アプリを利用することが分かっています。

 

当サイトでは多くの浮気・不倫体験談を集めています。

その中で、不倫・浮気に使われやすい出会い系を集計し、ランキング形式で紹介します。

 

不倫・浮気ランキング3位:ハッピーメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第3位はハッピーメールです。

 

ハッピーメールは、出会い系の中でも女性ファッション誌への広告・宣伝が激しく、不倫・浮気目的の既婚者よりは、普通の出会いやワンナイトラブ目的の若い男女が多いです。

 

援助交際目的の女性も多く、実際に新潟県知事がハッピーメールで女子大生と援助交際して辞任したのは記憶に新しいところ。

エッチな出会い用の出会い系サイトとしても外せません。

 

 

不倫・浮気ランキング2位:ワクワクメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第2位はワクワクメールです。

 

ワクワクメールはハッピーメールにかなり似たサイトですが、「業者が少ない」という特長があります。

援デリ業者などの厄介者を排除するスピードは、出会い系業界一とも言われています。

 

その結果として、お金で援交したいのではなく、素人に出会いたいという人が集まっています。

当然、素人との浮気・不倫の出会いにも強いサイトになっているというわけです。

 

 

不倫・浮気ランキング1位:PCマックス

不倫・浮気といえば出会い系PCマックス

不倫・浮気サイトの代名詞になってしまった感があります。

 

その理由は、広告展開にあります。

成人男性向け雑誌はもちろん、エッチな女性誌(レディコミ)等の既婚女性向けメディアにも積極的に広告を出しています。

 

その効果で、男女ともに不倫・浮気・ワンナイトラブ目的の既婚者が多く集まるサイトになっています。

既婚者は「結婚に向けた真面目な出会い」目的ではありえませんから、その結果として実質「浮気・不倫・セフレ募集」用のサイトとなり、今に至ります。

 

PCMAXは、優良出会い系で唯一の「エッチ目的の出会い特化」の出会い系です。

 

おすすめの記事