彼女とは仲のいい状態ではありましたが、互いにある程度気持ちの高ぶりが落ち着いた時期で、言わゆる倦怠期になっていました。

昔から利用していたハッピーメールという出会い系を久しぶりに使って、少し刺激を欲して浮気相手を探そうと思いました。

 

ですので、私の体験は相手が先にいてから浮気に発展するケースではなく、浮気をしようと思って相手を探し始めたケースです。

 

出会い系ハッピーメールで不倫相手と出会う

ハッピーメールという出会い系アプリを利用して相手を探し始めたのですが、金銭の授受での肉体関係は単なる性欲の発散で、刺激を欲しているのとは違います。

ですのであくまで相手も長い関係を保てるように考えつつ、彼氏や旦那がいる状態であれば同じ秘密を共有出来るので理想だと考えました。

 

自己プロフィールをたくさん見て該当するような人にこちらサイドから数人メッセージを送り、1人の方と連絡先のやり取りになりました。

20代中頃で彼氏のギャンブルと飲酒に嫌気がさしてきたという愚痴もあったので、優しく接してお忍びでデートをすることが決まりました。

 

神戸の繁華街で浮気相手と出会う。

出会った場所は神戸の繁華街の待ち合わせスポットで正直知り合いも多い場所ですし、彼女の仕事先の乗り換えの駅でもあるので最初は変えて欲しいと思いました。

しかし相手も住まいが遠くちょうどよいアクセス場所がそこしかなかったので、待ちあわせ場所だけ人気のない場所に変更して初めて会うことになりました。

 

肩甲骨くらいまで伸ばした茶髪のロングにジーンズにシャツとラフな格好で少し心配になるくらいのほっそり体型でした。

活発だったやり取りの印象とは違って大人し目でしたが、落ち着ける喫茶店で軽食を取りながら話すと徐々に喋るようになっていき、やり取りをしていたくらい活発になっていきました。

 

そうなると話も非常に合って趣味や好きなことがピッタリだったので意気投合し互いのパートナーのわずかな愚痴も言い合うようになります。

 

私がギャンブルも飲酒もタバコも吸わな彼氏の嫌な部分の真反対であることを知るとしきりに「いいな~」といってくれる様になりました。

初回のデートでは肉体関係は持たなくて、より関係が深くなるようにだけ仕向けるとそれ以降の連絡で性的な内容も絡むやり取りが増えるようになりました。

 

私としてもそろそろ収穫の時期と思って、もう一度会う約束をして喫茶店からホテルに移動しそこでセックスをしました。

何回かデートを重ねて喫茶店からホテルの流れが当たり前になり、それ以上に個別でどこかに出かけるなどのデートはしませんでした。

 

見つかるかもしれない不倫のスリル。本当に見つかるとは…

少しブラつくのでさえも神戸から近いスポットで買い物したりする程度で、いつの間にか誰かに見つかるかもしれないと言うスリルさえ楽しんでしまっていました。

そんな中で関係が続いたある日、いつものようにホテルを出て駅に向かっていると彼女と彼女の会社の人らしき集団が目に入りました

 

その日は呑み会があると聞いていたので安心していたのですが、会社の最寄り駅でなく社員のアクセスが便利な神戸で行われていたことは知りませんでした。

急に向きを変えるのも不自然な距離で、確実に彼女もこちらに気が付いていた様子でしたが、その場では問い詰められることはなく無言で通り過ぎました

 

浮気相手にも見つかったことを伝えて、連絡の履歴を消すようにすることと、万一どこかのルートで彼女から連絡があっても知らんぷりして欲しいと伝え、浮気相手は「友達の彼女で、彼氏の浮気を疑っている件で協力していた」と今考えればかなり苦しい言い訳を用意しました。

 

LINEの履歴は全部消して、一からそのやり取りになるように文章を作り、万一見せるように言われた際には、日付で整合性が問われないように内容だけスクショで送るつもりにしていました。

 

バレてめちゃくちゃ怒られた。逐一行動報告する羽目に

結果としてはめちゃくちゃ怒られるだけで済みました。

見知らぬ女性と歩いていたこと自体も許せない、事前にそういうことがあれば連絡をするようにと言明を受け、友達の彼女という設定の嘘もバレたので連絡先を削除するハメになりました。

 

誓って初回のデートをしただけで肉体関係は持っていないと言う点は突き詰めるには証拠が足りないところだったので彼女も疑いながらも信じてくれはしました。

暫くは彼女に逐一行動を連絡するようになり、頭があがらない状況になってしまいました。

 

テリトリー内で遊ぶことは辞めた方がいい

ホテルでする浮気は証拠などが見つかりにくく人気のない場所ならなおさら効果的だったのですが、明らかに自分や近しい人のテリトリー内で遊ぶことは辞めた方がいいです。

偶然だからこそ起こりえることで、浮気相手と一緒にいる所を見られた際には弁明の余地がありません。

 

向こうからの指定で指示された場所や、自分の利便性を優先してしまい、ほんの些細なリスクを残しているとここから一気に破滅に繋がることも大いにあり得ます。

仮に見知らぬ土地であったとしても彼女に所縁がないかなど徹底的にリスク排除と万が一互いのパートナーに見つかった時の言い訳を考えるべきです。

 

また二人きりの空間以外では手を繋いだりボディタッチをするなどの過度な接触は控えた方が賢明です。

誰が見ているのか、分かりませんからね。

 

ハッピーメール

おすすめの記事