ベイエリアのタワーマンション

結婚生活を始めてみて、自分は一人の女性だけに集中して恋愛を続けるタイプではないかもしれないと気付きました。

できるだけ多くの女性と、恋愛をしながら生きた方が、生き生きとするタイプだと気付いたのです。

 

妻の事は好きですし、離婚をする気はまったくありませんので、恋愛をするといっても、「浮気」「不倫」をする事になります。

そのため、周囲の人や妻には、「恋愛をしたい」という事もできません。

 

自分一人で、内緒で恋愛活動、不倫活動をする必要があります。

 

タワーマンションにはきれいな女性が多い。不倫には最適な環境

私が暮らしている集合住宅は、いわゆる「タワーマンション」と呼ばれる大きなマンションです。

たくさんの住人が暮らしていて、まるで街のようです。

 

エントランスでは様々な女性と出会う事になりますが、その中にはとても綺麗な女性も含まれています。

私は、手近なところではありますが、同じマンションに暮らしている女性と浮気をしてみたいと思いました。

 

一年後には、マンションに住む誰かと関係を持ちたい…そのような願いを持ちながら、生活を送る事にしました。

そのために努力したのは、二点です。

 

まず「身だしなみを整える事」です。

清潔感の無い男性は女性に好かれません。

 

またオシャレにしている男性の方が女性に好意的に見られやすいのも事実です。

そこで、私は休日でも、きちんと身だしなみを整えて外出するように心掛けました。

 

近所のコンビニに行く時も、ゴミ出しをする時も、会社の行き帰りはもちろん、身だしなみをチェックしてからエントランスを通るようにしていました。

最寄駅のトイレで、髪型を整えて、服装を整えてから、マンションに入るようにしていました。

 

次に気を付けたのが「きちんと挨拶をする」という点です。

女性から好感を持ってもらうために、まずは「自分を知ってもらう」という事が大切です。

 

自分がこのマンションの住人で、きちんとした社会マナーを持っている人間である事を知ってもらう事が、恋愛関係になる第一歩だと思いました。

きちんと挨拶をしていれば、マンションの住人だという事も、社会マナーがある常識人だという事も相手に伝わりやすいです。

 

この二点の努力を続けた結果、浮気をしたいと思った半年後には、住人の半数近くの人と、挨拶をしたり、軽いトークができる関係になりました。

特に綺麗だと思った女性には、サービストークをするようにして、関係が深くなるように努力しました。

 

共同スペースのラウンジからタワマン不倫へ

その努力が実ったのが、共同スペースのラウンジでの出会いです。

 

ある日、早めにベッドに入ったのですが、夜中に目が覚めてしまいました。

そこで、マンションの共同スペースであるラウンジに行きました。

 

するとラウンジには、私が浮気をしたいと思っていた女性のひとり、Hさんがいました。

私が挨拶をすると、Hさんも笑顔で挨拶をしてくれました。

 

「眠れませんか?」と私が聞くと、Hさんも「目が覚めてしまって」と話してくれました。

それでは、ゆっくり話でもしましょうという事になり、しばらくラウンジで話をしました。

 

Hさんは一人暮らしだという事で、「部屋を見てみたい」と話しを振ると、「今から来ますか」という事になり、Hさんの部屋に行く事ができました。

夜中に一人暮らしの女性の部屋に行き、ふたりだけになりました。

 

私は、この日のうちに恋愛関係になるため、楽しくお酒を飲む雰囲気を作り、Hさんの美貌を褒め、自分の持っているトーク力の全てを注ぎ込みました。

そしてHさんにキスをして、抵抗されなかった事で勢いがつき、その日の朝方、男女の仲になる事ができました。

 

身だしなみとあいさつ。タワマン不倫は日ごろの努力から

もし、私がそれまでの半年間で、身だしなみに気を使わず、誰にも挨拶をしていなかったら、ラウンジでHさんに話しかけても、無視されるか、逃げられてしまうか、どちらかだったでしょう。

 

それまでに積み重ねた努力のおかげで、Hさんは突然の出会いに対して心を開いてくれたと確信しています。

浮気をするためには、日頃のマメな努力が重要だと、改めて実感した瞬間でした。

 

自分のマンションに浮気相手がいるという、とても興奮するシチュエーションになりました。

いつでも、彼女に会いに行ける事ができる最高の環境です。

 

妻にバレないためにやったこと

後は妻にばれないように気を付けるだけでした。

 

まずスマホでSNS等を使いやりとりをするのは、リスクが高いと思いました。

何かのはずみで、妻が見てしまうかもしれません。その時は、決定的な浮気の証拠になってしまいます。

 

そこで、アナログですが、「偶然の出会い」により、浮気関係を続ける事にしました。

Hさんがマンションのエントランスに入る時間、出て行く時間などを覚えて、偶然の出会いを装い、その場で彼女の部屋に行く約束を取るようにしたのです。

 

同じマンションに住むHさんならではの方法で、とても上手に事が運びました。

 

Hさんとの浮気は、今も続いています。

妻にはまだばれていません。

よほどの事がなければ、この先もばれないと思いますので、Hさんとの関係が楽しいと感じられる限り、不倫関係を続ける予定です。

そしてHさんと別れたら、また次の誰かと浮気がしたいと思っています。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

不倫・浮気の出会いで人気の出会い系ランキング

「結婚相手・交際相手」以外にセックスをする相手がいる割合は、男性が3割、女性が2割。

(相模ゴム工業のアンケート、全国14,100名の20~60代男女に実施)

 

要は、2~3割の人は不倫・浮気をしているのです。

しかも、自発的に浮気をする場合には、多くの人は出会い系サイト・出会い系アプリを利用することが分かっています。

 

当サイトでは多くの浮気・不倫体験談を集めています。

その中で、不倫・浮気に使われやすい出会い系を集計し、ランキング形式で紹介します。

 

不倫・浮気ランキング3位:ハッピーメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第3位はハッピーメールです。

 

ハッピーメールは、出会い系の中でも女性ファッション誌への広告・宣伝が激しく、不倫・浮気目的の既婚者よりは、普通の出会いやワンナイトラブ目的の若い男女が多いです。

 

援助交際目的の女性も多く、実際に新潟県知事がハッピーメールで女子大生と援助交際して辞任したのは記憶に新しいところ。

エッチな出会い用の出会い系サイトとしても外せません。

 

 

不倫・浮気ランキング2位:ワクワクメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第2位はワクワクメールです。

 

ワクワクメールはハッピーメールにかなり似たサイトですが、「業者が少ない」という特長があります。

援デリ業者などの厄介者を排除するスピードは、出会い系業界一とも言われています。

 

その結果として、お金で援交したいのではなく、素人に出会いたいという人が集まっています。

当然、素人との浮気・不倫の出会いにも強いサイトになっているというわけです。

 

 

不倫・浮気ランキング1位:PCマックス

不倫・浮気といえば出会い系PCマックス

不倫・浮気サイトの代名詞になってしまった感があります。

 

その理由は、広告展開にあります。

成人男性向け雑誌はもちろん、エッチな女性誌(レディコミ)等の既婚女性向けメディアにも積極的に広告を出しています。

 

その効果で、男女ともに不倫・浮気・ワンナイトラブ目的の既婚者が多く集まるサイトになっています。

既婚者は「結婚に向けた真面目な出会い」目的ではありえませんから、その結果として実質「浮気・不倫・セフレ募集」用のサイトとなり、今に至ります。

 

PCMAXは、優良出会い系で唯一の「エッチ目的の出会い特化」の出会い系です。

 

おすすめの記事