彼女がお金にがめつく、束縛も強くなり浮気へ

学生時代からの友人関係だった彼女と付き合っており、最初の1年は比較的楽しく過ごしていました。

 

卒業後は僕は就職し彼女は進学する事になりました。

その頃ぐらいから給料の使い道などをしつこく聞かれる様になり、以前に増してデートに行く機会を増やされたり僕自身がデート代の殆どを負担する様になりました。

 

今まで割り勘だったのに尚且つおねだりされてプレゼントを購入する頻度も多くなり、『結局お金目当てなのかな』と思う様になってからは恋も冷め始めていました。

 

とは言っても束縛も強く、別れてくれる気配も無かったのでどうするべきか考えた時に浮かんだのは浮気と言うキーワード。

もう二股だろうがどうなっても良いやと開き直って浮気する事にしました。

 

浮気相手とは出会い系ハッピーメールで出会おうとしたが

最初、どの様に相手を探そうか悩みました。

 

まずネットで出会うのも正直怖そうな印象もありましたし、会社の同僚と付き合うにしてもバレそうなので。

結局は赤の他人で知り合うのが一番だったので、手始めに『ハッピーメール』を利用しました。

 

ポイント購入して気軽に出会えて二股も出来そうな相手を探してみるもやり取りは行えても連絡先交換までは上手く行かず。

気がつくと3000円分のポイントが瞬時に無くなったので『ハッピーメール』は諦める事にしました。

 

Twitterでプロフィール加工して出会う

その次に利用したのが『Twitter』です。

彼女に知られない様に別アカウントを作成して名前や写真、好きな趣味(アニメなど)に至るまでプロフィール加工を行ってから会えそうな女性を探しました。

 

顔を知らなくても趣味が合っていれば比較的絡み易いのか、使い始めて3日で5人程と交流する事に成功。

 

その内の3人とはDMでやり取りしていたのでタイミングをみてLINE IDの交換を行い、そこから仲良くなれた1人の同い年のOL女性と電話したりビデオ通話をしたりと打ち解ける事に専念しました。

 

かなり親しくなれたので好きな映画を一緒に観に行こうとデートする事にしました。

 

格安スマホを作り、遠距離を狙う

この時に重要視したのは彼女にバレない様にすること。

プライベート用とは別に格安スマホを契約して電話回線を作っておき、更に彼女持ちと言う事を悟られない様に自分が住んでいる場所から離れている所の女性と出会う事でした。

 

たまたまこの条件に合うのが『Twitter』で出会った女性だったので、出会う当日は車で高速道路に乗りながら会いに行きました。

 

彼女には『今週は出張で地元にいないから』と話し、相手女性には嘘の住んでいる場所を教えて、極力足跡が付かない様に心掛けました。

地元から3時間走らせた後に待ち合わせ場所から少し離れたパーキングに車を止めて、電車で会いに来た様に装っていました。

 

浮気のスリル、好奇心と優越感

若干心が痛みそうになりましたが浮気のスリル感が逆に好奇心と優越感を高めてくれたのはここだけの話です。

 

待ち合わせ場所で合流し、方言が出ない様に共通語を話す事を意識しながら流行りのアニメ映画鑑賞を楽しみました。

 

とは言っても僕自身が知ってるアニメではなく、女性が好きなアニメの映画でした。

ですので、解説も交えて貰いながら鑑賞していました。

 

好きなアニメで盛り上がる。ワリカンにする女性

鑑賞後は近くのファミレスへ食事に行き、好きなアニメの話で盛り上がる事が出来ました。

 

『あの役を演っている声優さん、凄くいい声だよね!』とか、『因みに違うアニメだとこんだけキャラクターが違うのに見事に凄い演技だよね?』など、普段の彼女とは話せない様なオタク気質の自分自身が出せて、久々に楽しくて濃いデートを過ごす事が出来たと思いました。

 

支払いも済ませようとした際に『全部出させるのは嫌だ!』と割り勘にしてくれた女性の姿に少し惚れてしまいました。

夜まで楽しんだ後にまたあう約束をして駅前で解散し、車を止めているパーキングへと戻りました。

 

彼女からの不在着信とLINEの嵐

プライベート用のスマホは電源を落としていたので、車に乗り込んでから電源を入れると彼女からのLINEの嵐が入っていました。

 

『仕事順調?』から始まって、『おーい』、『...無視?』と続いてからは不在着信が10件以上。

一息入れてから電話すると『何で返事しないのよ!』とキレられました。

 

『仕事だったんだから仕方ないだろ?』と言っても『...誰かと会ったんでしょ?』と言われた時はビクッとしました。

 

しかし、仕事で疲れている雰囲気を出しながら『馬鹿野郎!出張でクタクタなのにふざけんな!』と一喝して通話を切りました。

すると『本当にごめんなさい』の嵐が続いて、時間を置いてから返信して何とかその日の事をバレずに済みました。

 

その後の浮気状況

あれから彼女とは気持ちも離れ気味になっていますが、まだ別れるまでには至っていません。

ですが、浮気女性とは付き合う事になりました。

 

現状プライベート用スマホと浮気用に購入した格安スマホの二台持ちですが、上手い事やれているのかバレていません。

今の彼女とは出来れば近い内に別れる様にして浮気女性の方に移りたいですね。

 

初心者なら出会い系よりTwitter?

個人的には出会い系より『Twitter』の方が出会いやすく、共通の趣味の人と出会い易いと思います。

 

ただ出会いたい気持ちは抑えて交流しないと疎開気味になるので、まずは打ち解ける事に専念してみて下さい。

 

また情報流失を防ぐ為にプライベート用と浮気用のスマホを持つ事が大事ですし、自身が住んでいる場所から離れた地域に住む女性と会う様にするとバレずに済み易いです。

 

使い分けながらも、彼女と浮気相手の女性とのスケジュールをきちんと把握しておく。

これで、楽しい時間が過ごせるはずですよ。

不倫・浮気の出会いで人気の出会い系ランキング

「結婚相手・交際相手」以外にセックスをする相手がいる割合は、男性が3割、女性が2割。

(相模ゴム工業のアンケート、全国14,100名の20~60代男女に実施)

 

要は、2~3割の人は不倫・浮気をしているのです。

しかも、自発的に浮気をする場合には、多くの人は出会い系サイト・出会い系アプリを利用することが分かっています。

 

当サイトでは多くの浮気・不倫体験談を集めています。

その中で、不倫・浮気に使われやすい出会い系を集計し、ランキング形式で紹介します。

 

不倫・浮気ランキング3位:ハッピーメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第3位はハッピーメールです。

 

ハッピーメールは、出会い系の中でも女性ファッション誌への広告・宣伝が激しく、不倫・浮気目的の既婚者よりは、普通の出会いやワンナイトラブ目的の若い男女が多いです。

 

援助交際目的の女性も多く、実際に新潟県知事がハッピーメールで女子大生と援助交際して辞任したのは記憶に新しいところ。

エッチな出会い用の出会い系サイトとしても外せません。

 

 

不倫・浮気ランキング2位:ワクワクメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第2位はワクワクメールです。

 

ワクワクメールはハッピーメールにかなり似たサイトですが、「業者が少ない」という特長があります。

援デリ業者などの厄介者を排除するスピードは、出会い系業界一とも言われています。

 

その結果として、お金で援交したいのではなく、素人に出会いたいという人が集まっています。

当然、素人との浮気・不倫の出会いにも強いサイトになっているというわけです。

 

 

不倫・浮気ランキング1位:PCマックス

不倫・浮気といえば出会い系PCマックス

不倫・浮気サイトの代名詞になってしまった感があります。

 

その理由は、広告展開にあります。

成人男性向け雑誌はもちろん、エッチな女性誌(レディコミ)等の既婚女性向けメディアにも積極的に広告を出しています。

 

その効果で、男女ともに不倫・浮気・ワンナイトラブ目的の既婚者が多く集まるサイトになっています。

既婚者は「結婚に向けた真面目な出会い」目的ではありえませんから、その結果として実質「浮気・不倫・セフレ募集」用のサイトとなり、今に至ります。

 

PCMAXは、優良出会い系で唯一の「エッチ目的の出会い特化」の出会い系です。

 

おすすめの記事