今回は、夫にばれずに不倫を続ける為に注意すべき事項をご紹介します。

 

不倫相手は身近な相手を選んではいけない

まずは、初歩中の初歩ですが、不倫相手を選ぶ時は相手の人間関係に注意してください。

 

特に、近所の住人や旦那さんと交友関係がある人は絶対に避けましょう

ご近所さんの目撃情報や、不倫相手がぽろっと漏らしてしまうと言ったように、あなたの不倫情報がどこから旦那さんの耳に入るか、分からないからです。

 

ですので、不倫相手を選ぶ際にベストな相手は自分達夫婦と交友関係が全く無く、かつ、やや離れて暮らしている相手を選ぶべきです。

そうしますと、今度は出会いのきっかけが一気に下がってしまいますが、出会い系アプリなどを活用して、安全な相手を見極めてください。

 

また、ハンゲームと言ったオンラインゲームサイトも狙い目です。

基本的に不倫相手とは平日の日中に会う機会が多いはずですので、平日の日中にオンラインゲームをやっている男性は、ほぼ時間があると見て良いでしょう。

 

ですので、ガッチガチにゲームを楽しむようなRPGなどのゲームは避けて、ちょっとした空いた時間などに遊べる麻雀、オセロ、間違え探しなど、気軽にできるゲームをやっている人の方が良いでしょう。

 

不倫をしている時でも日常のルーティンを崩さない

不倫をしている時でも、日常における家事は普段通りに行ってください。

 

しかし、普段以上に張り切る事もしてはいけません。

ちょっとした家事の仕上がり具合の違いで、不倫を感付かれる可能性もありますので、浮足立たずに、冷静かつ平静に普段通り家事をこなしてください。

 

また、スマホの扱いにも注意が必要です。

例えば、不倫相手との連絡のやり取りが旦那さんにばれないように、ある日いきなりスマホロックを掛けると言った行動も避けるべきです。

 

夫婦によっては、スマホを失くした時用に、お互い同じPWでロックを掛けている場合などもありますが、基本的に面倒でも履歴は手動で削除すべきでしょう。

もしも、一気に履歴を消しても不倫を感ずかれる事が無いのであれば、「History Clean」と言う、ありとあらゆる履歴を削除するアプリもあります。

 

また、不倫相手が見つかると、今度はその相手との連絡を行うようになりますが、LINEなど音声と共に通知を教えてくれる機能は、OFFにしてください。

 

また不倫相手はリストから非表示設定にする事も忘れずに行いましょう。非表示はブロック機能とは違いますので、メッセージは表示されます。

この様に、ある日突発的に何かを変える時も細心の注意を払ってください。

 

不倫相手と会う時でもメイクや服装は変えない

不倫相手と会う際にも服装やメイクに注意してください。

 

不倫相手と会うからと言って普段よりも気合を入れた服装やメイクをして出かけてしまうと、近所の住人に目撃された場合、いつもの外出時より派手目のメイクをしていた、おしゃれな服を着ていた、と言った情報が旦那さんの耳に入る可能性がある為です。

 

こういう情報からも旦那さんから不倫を疑われる可能性はありますので、不倫相手と会う時でも、メイクや服装についても普段通りの買い物に行く程度の仕上がりをキープしてください。

 

ちなみに、不倫相手と会う時の電車移動など、お財布携帯の履歴ばれのリスクもあります。

ですので、可能な限り現金移動が好ましいでしょう。

 

ばれる可能性がある嘘はつかない。SNSに注意

これも大前提ですが、不倫相手と合う為に日中外出をした所を近所の人に見られたり、外出予定を旦那さんに聞かれたりした場合の嘘に関する注意です。

 

ありがちな嘘としては、近所のママ友と買い物に行って帰りにスイーツを食べて来た、と言った内容ですが、こういう嘘は避けるべきです。

昨今ではTwitterやInstagramなどのSNSに、個人が写真付きの画像を掲載して共有できます。

 

ですので、あなたが嘘に巻き込んだ知人の行動がSNSに投稿されていて、たまたま、何かのはずみであなたの旦那さんがそれを見ていることがあります。

それがあなたの話した嘘の内容と違っていた場合、即アウトとなります。

 

一番良いのは、知人に協力をしてもらい口裏を合わせて貰う事でしょう。

しかし、そもそも不倫をばれずに続ける初歩として、近所の人や知人にもあなたが不倫をしている事を悟られてはいけません。

 

ですので、近所に住んでいる人や夫婦に共通する知人とは全く別の、学生時代の同性の知り合いとの予定があったと言うように、少なくとも旦那さんからは遠い関係の人を引き合いに出すべきです。

 

旦那さんから、いつそんな人と再会したのかと聞かれたら、偶々近所のスーパーに買い物に来ていて偶然再会した、また、SNSをやっていたら隣町にその知人が住んでいる事が分かったと言ったように、偶然を装いましょう。

 

そう言った旦那さんから関係性が遠い知人を嘘に利用する事で、外出時の嘘がばれるリスクを軽減させましょう。

 

不倫相手と会う場所に注意する

不倫相手と会う場所ですが、自宅は絶対に避けてください

 

帰宅した旦那さんと鉢合わせる。また、ご近所の人に見られる、と言ったリスクがあるのは勿論ですが、不倫相手が帰った後に残した髪の毛一本の痕跡からですらも、不倫を疑われてしまう可能性がある為です。ですので、不倫相手の場所にあなたから向かうようにしてください。

 

ですが、最近ではスマホのGPS機能で旦那さんからあなたがどこにいるのか分かってしまうケースも多々あります。

そして、こう言った機能であなたが隣町のラブホテルにいた事がばれたら取り返しがつきません。

 

ですので、居場所を偽装するアプリの活用をお勧めします。代表的なものは「Location Spoofer」と言うGPS偽装アプリです。

最近ではGPS機能付きのゲームアプリで遊ぶプレイヤーが、自分の居場所を知られたくない為にインストールしているケースもありますので、不倫専用アプリと言うわけでもありません。

 

夫にばれずに不倫を続ける為に注意すべき事項まとめ

このように旦那さんにばれずに不倫を続ける為の注意を記載しましたが、基本的には面倒かつ細かい点が多いです。

 

しかし、ばれた時のリスクを考えたら、この程度の注意点を常に念頭に入れて実行するだけで、不倫がばれる可能性を減らす事が出来るのです。

自分の生活を守るために、やっておくべきでしょう。

 

女性誌多数掲載!!【ワクワクメール】

おすすめの記事