年上の彼女と付き合い始め1年。関係が深まるにつれ、もっといっぱい満足させてあげたいという欲求が出てきました。

しかし今の自分ではあまりに経験不足すぎるのも事実。

 

経験を積んで男を磨きたいと思ったのが浮気への第一歩でした。

 

出会いのツール

本命の彼女と別れる気はありません。近しい人物ではバレる可能性があります。

自分のことを知られることなく、後腐れなく楽しめる女の子が理想です。

 

そこで素性バレの恐れが少ないネットを利用することにしました。

色々試した結果、2ショットチャット ラブルームで網を張ることにしました。

 

なぜチャットなのか

出会い系もかるく試してみたのですが業者のなんと多いことか……。

これでは搾り取られるだけです。

 

その点チャットは女の子の方から来てくれます。それにお金かかりませんしね。

 

問題はネカマの存在です。どういうわけか女の子のふりをした男が入ってくることがあるんです。

だらだらと自分語りするようなのは危険ですね。ばっさりと切り捨ててしまいましょう。

 

出会いの第一歩

網を張るといってもダラダラ続ければいいものではありません。

時間の無駄です。

 

女の子が寝る前に来てくれそうな21~23時頃に狙いを絞って部屋を作りました。

また目的も少し楽しく話がしたいだけといった入って来やすいものにしました。

 

エロいワードを含ませるとネカマ率が急激に高まります。

 

待望の女の子が入ってきたら

正直な話、打率はそんなに高くありませんでした。

待ち時間の方が圧倒的に多かったです。

 

そういう意味では、正直、業者が分かる(判別できる)人は出会い系のほうが効率は良いかと思いました。

それでも何人かは興味を持って来てくれました。

総じて寂しさを抱えている様なタイプでしたね。

 

ポイントは如何にこちらに興味を持ってもらってLINEなど外部ツールに持っていくかです。

女の子を褒めてなだめて説得して……。

 

こんな感じで30分チャットして駄目ならネカマと判断してリリース。

本物の女の子なら話をしたくて来ている子です。結構簡単に誘いに応じてくれるはずです。

 

本当の勝負

連絡手段を確保できたのならここから本当のスタートです。

日々会話を重ね、遊びに誘うタイミングを窺います。

 

チャットルームのお題は一般的なものでしたが場所が場所です。

話だけがしたいという女の子ではありません。

 

印象さえ悪くなければ何度か話しているうちに交渉成立。

晴れてデートという流れになるはずです。

 

おたのしみの始まり

無事デートに誘いだすことができたならもうこっちのものです。

なんせ男に興味ありありな女の子ですから。

 

ただし短気を起こして乱暴なことをしては駄目です。

しっかりとムードを作り気持ちを盛り上げて、受け入れられるようにしてあげないといけません。

 

即OKという女の子もいましたが、大体は2、3回デートしてからといった感じでしたね。

この方法でなんと5人の女の子と出会い楽しむことができました。

 

浮気してどうなったか

まず男としての自信がつきました。

 

自らの意思で女の子と知り合い、口説き落として自分のモノにする。

この経験あるとないとでは人生大きく変わると思います。

 

ただし浮気がいいことばかりではなかったのも事実。

浮気という刹那的な関係を望んでいたはずなのに知り合った女の子を手放したくなくなるんです。

 

最高のカラダの女性

出会ったなかで一人、最高に身体の相性がいい女の子がいて、その子が本当にエロかわいくて仕方がありませんでした。

 

マゾっ気が強く敏感な女の子で、彼女には出来ないアブノーマルなことも受け入れてくれるし、とってもいい声で鳴いてくれる。

 

もちろん本命の彼女が一番です。二股をかげ続ける気はありません。

無理がくるのは明白ですから。それなのにまた会ってしたくなる。

 

気持ちが揺らぐことはなかったのですが、もっとこの女の子の色々な表情が見たい、感じさせてみたいという衝動を抑えることができなくなっていきました。

こうなってしまうと彼女バレの危険性が急激に高まっていきます。

 

彼女からの疑い

経験値が増えたのはいいのですが、彼女の視点から見ると普段の行動だけではなく、自分との行為でのやりとりであったりなど女の子慣れしすぎている、何か違うとなるわけです。

 

一度疑いの眼差しを向けられるとそう簡単には払拭されません。事ある毎にチェックが入る様になります。

 

軽いやきもちも最初は楽しいものです。正直まだ大丈夫だろうと余裕がありました。

しかし監視の目はどんどん厳しくなっていきます。

 

こうなると簡単には動けなくなります。女の直感を舐めてはいけません。

どうにか上手くごまかしましたが、何度もやばいと思う指摘が入りました。

 

彼女という本命を失うわけにはいきませんから、キープしている浮気相手とは会えなくなります。

疑い解除のために彼女最優先で動かなければなりません。

 

何とかキープし続けようと連絡は入れていたもののやはり会えないと弱いです。

その女の子とはやがて音信不通に。

結果、本命は守ることは出来ましたが、最高に具合のいい女の子は失うことになりました……。

 

浮気したい人へのアドバイス

はっきりと断言します。

浮気はすごい楽しいです。自信もつきます。

 

ただしのめり込むと地獄が待っていると思います。彼女バレするかもという緊張感。

恐ろしいものです。

 

やるからには絶対にバレない努力が必要です。

疑いの眼差しを向けられたときに女の子を諦める勇気と決断力が必要です。

 

浮気をして二股かけるにもマナーは必要。

女の子を大切にしつつ楽しく遊ぶ様に心掛けることを忘れずに。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

不倫・浮気の出会いで人気の出会い系ランキング

「結婚相手・交際相手」以外にセックスをする相手がいる割合は、男性が3割、女性が2割。

(相模ゴム工業のアンケート、全国14,100名の20~60代男女に実施)

 

要は、2~3割の人は不倫・浮気をしているのです。

しかも、自発的に浮気をする場合には、多くの人は出会い系サイト・出会い系アプリを利用することが分かっています。

 

当サイトでは多くの浮気・不倫体験談を集めています。

その中で、不倫・浮気に使われやすい出会い系を集計し、ランキング形式で紹介します。

 

不倫・浮気ランキング3位:ハッピーメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第3位はハッピーメールです。

 

ハッピーメールは、出会い系の中でも女性ファッション誌への広告・宣伝が激しく、不倫・浮気目的の既婚者よりは、普通の出会いやワンナイトラブ目的の若い男女が多いです。

 

援助交際目的の女性も多く、実際に新潟県知事がハッピーメールで女子大生と援助交際して辞任したのは記憶に新しいところ。

エッチな出会い用の出会い系サイトとしても外せません。

 

 

不倫・浮気ランキング2位:ワクワクメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第2位はワクワクメールです。

 

ワクワクメールはハッピーメールにかなり似たサイトですが、「業者が少ない」という特長があります。

援デリ業者などの厄介者を排除するスピードは、出会い系業界一とも言われています。

 

その結果として、お金で援交したいのではなく、素人に出会いたいという人が集まっています。

当然、素人との浮気・不倫の出会いにも強いサイトになっているというわけです。

 

 

不倫・浮気ランキング1位:PCマックス

不倫・浮気といえば出会い系PCマックス

不倫・浮気サイトの代名詞になってしまった感があります。

 

その理由は、広告展開にあります。

成人男性向け雑誌はもちろん、エッチな女性誌(レディコミ)等の既婚女性向けメディアにも積極的に広告を出しています。

 

その効果で、男女ともに不倫・浮気・ワンナイトラブ目的の既婚者が多く集まるサイトになっています。

既婚者は「結婚に向けた真面目な出会い」目的ではありえませんから、その結果として実質「浮気・不倫・セフレ募集」用のサイトとなり、今に至ります。

 

PCMAXは、優良出会い系で唯一の「エッチ目的の出会い特化」の出会い系です。

 

おすすめの記事