同棲していた彼女がいたのですが、付き合ってしばらくした段階で彼女サイドの浮気が会ったことが発覚しました。

結果としては彼女を許す形で収まり、日々の生活に戻っていったのですがどうしても自分の中で折り合いが付かないでもやもやしている部分がありました。

 

自分はまじめに彼女の事を思っていた過去のことが馬鹿げて思えるようになり、一回くらいこちらも他の女性と遊んでやろうかなどと思い始めたのがキッカケになります。

 

幸い仕事は時期によっては非常に忙しくなる業界で深夜頃の帰宅もあったし、上司のおごりでの呑みは基本的に参加していたので帰りが遅くなることが平日でも度々あり帰宅が遅くなることに関しては特に怪しまれることがなく浮気をしようと思えばしやすい環境であることも要因にプラスされます。

 

教育係をしていた元風俗嬢の後輩

浮気相手となったのは同じ会社の同じ部署の新人の女の子で、私が教育係をしていた人です。

若干ギャルっぽい感じですが、明るく人懐っこく、まじめで少しの失敗で直ぐに凹むので何度もヘルプに入ったり社内での謂れのない悪評を解消するなどマメにサポートしていました。

 

何度か会社の終わりに2人で呑むなどもしていましたし。その場で下ネタの話も出来る間柄でした。

元々風俗嬢だったのを飲食店バイトと偽り、今の会社には最初バイトで働いていて社員に取り上げられたのですが、風俗嬢を辞めてから忙しくてセフレとも別れてしまっており性欲が破裂しそうだとよく愚痴っていました

 

丁度私も彼女の浮気の件でもやもやしていると打ち明けたタイミングでもあり、他に相手を探している所だったので完全に利害が一致してまずは一度セックスしてから継続するか否か決めようとその場で取引が成立し。翌日に私が相手の家に行くこともその場で決めました。

 

元風俗嬢との浮気セックス。

日中は同じ職場で今まで通り仕事をして帰宅のタイミングを合わせます。

社内でも同時に帰社する人が多く特に怪しまれません。

 

相手の家は私の家と会社の出勤コースの駅の近くにあり、同じホームから彼女の最寄駅まで移動を開始しします。

電車で二人になったらようやく砕けて話せるようになり少し声を抑えながらこれからのことで盛り上がってきました。

 

彼女には仕事が忙しくなるから遅くなることを夕方くらいに既に告げているので憂いなく遊べます。

駅からコンビニによって軽く飲み物を買い彼女のマンションに入ると、1人暮らしらしい出しっぱなしの布団や捨てきれていないゴミ、干したままの洗濯物などがありました。

 

布団に座って買ってきた飲み物を飲みながら話をしていたのですが興奮してきてそのままスーツをきた彼女を押し倒しキスをしてセックスを始めました。

絡みながら服を脱ぎ全裸になって自分より1回りも若い女の子とセックスをした瞬間に夢中になり彼女の事など頭から飛んでいきました。元風俗嬢と言うこともあり、テクニックも最高でした。

 

好きな気持ちを確かめるような彼女とのセックスと違い、完全に欲求を満たすためだけの快楽を追求したセックスに非常に興奮を覚えました。彼女も私のサイズや動きをお気に召したようで、週に1度くらいの割合で家にお邪魔してセックスをするようにしました。

 

匂いコントロール等の工夫で浮気バレを回避

一度疑われたことはあったけど結果としてはバレずに収まりました。

バレそうになったきっかけは靴下に相手の長い毛が付いており、明らかに彼女のものと違うと洗濯の時に言われたことです。

 

問い詰めるような言い方ではなく「靴下のこの髪の毛誰の?」と軽~く聞かれたので、会社は革靴から個人のスリッパに履き替えるからその時に社内の女の子の髪の毛絡んだのかな?とあまり真剣に答えず、その問題を気にもしていない体を装いました。

 

真剣に弁明するほど事実であっても怪しくなるので、彼女が疑問程度で語りかけるならこちらも軽い程度で流すように戦略を立てて成功しました。

浮気相手の家ではセックス中に汗をかかないようにエアコンを入れてもらい、シャワーも石鹸の匂いが付かないようにお湯だけにします。

 

顔は洗わないでしっかりテカテカにして仕事しんどかったアピールをするか、男物の制汗シートで拭いてその匂いをさせるようにしました。

相手にも会う日には香水を弱めてもらうようにしたり、キスの跡も残らないような工夫を協力してもらいバレることはありませんでした。

 

社内で事情を知る悪友もいたので、万一バレそうになったらその人と呑んでいたことにするアリバイつくりもしていましたが、結局その手をつかう事もありませんでした。

 

浮気相手に協力してもらい、証拠隠滅。バレない浮気を

女性は匂いに関して敏感なので浮気相手にもたくさん協力してもらいましたし、自分でも対応策をかなり考えました。

 

仕事帰りにあくまで不自然にならないような演出をするためにシャワーでサッパリしすぎたら、自分の最寄り駅から少し走って汗をかいて帰り、いつものようにすぐにシャワーを浴びるなどいつもと同じ日常は必ず見せています。

 

しかし浮気している事実はあるので、ふとした日常の彼女の質問などにも無意味にドキドキしてしまうデメリットはありますが、そのスリルも楽しめるような状況になったり、浮気が長引いて慣れる事でぼろを出すようなことは避けた方がいいです。

 

浮気相手と会うのも毎回初めてであるかのように、証拠隠滅に力を入れましょう。

 

女性誌多数掲載!!【ワクワクメール】

おすすめの記事