付き合っている彼女のことは好きで仲も良かったのですが、付き合って間もないころに結婚の話題を出されて気が早いと思ったことと、私より年上で30を超えていたので焦っている様子にこのまま付き合うことを(どうしようか)考えてしまっていました。

夜の営みも意図的に少なくしていたのですが、一方性欲は溜まっていきます。

正直、都合のいい相手で気軽にセックスできる存在が欲しいと思い浮気心がわきました。

 

BARの常連グループでメンヘラと出会う

もともと、BARの常連グループでで知り合った女の子が浮気相手です。

BARの各種イベントでよく合い、その都度引っ付いてこられて懐かれており、告白されたけど当時彼女がいたので断っていました。

 

歳は20歳で150㎝くらいの小柄な人でしたが、リストカット痕や精神安定剤を飲んだり目の彼氏さんにも依存したりする所謂メンヘラでした。

正直、浮気相手にするにはどうなんだろうと思ったのも事実ですが、何でも言うことを聞きそうだったのでこちらのコントロールでどうとでもなると思い連絡を取って会うことにしました。

 

メンヘラは浮気に向かない。知ってたけど本当

LINEで軽くお茶をしようと送ったら即返事が来てその週の土曜日にあってみることにしました。

 

いつも半笑いの顔でフワフワしている雰囲気で、たわいない会話をしながらまだ私に好意を持っていることをそれとなくアピールしてくれたので都合よくそれを利用していくつか条件を出します。

 

今の彼女と別れる気はない、相手と付き合う気もない、私の性癖は特殊である、隠蔽してくれるならこっそり会うことはできる等と上から目線で、会ってあげれなくもないよといった風に話しました。

 

それでも相手は嬉しそうに快諾して彼女に隠れてその子と付き合うことにしました。

性的な欲求を発散すること以外に会う気はなかったので、基本的には即ホテルに行き満足するまでセックスをするだけなのですが、小柄で彼女より1回りも若い女の子とのセックスに興奮を覚えて徐々にのめり込みました。

 

彼女が引くようなプレイも、戸惑いながらも受け入れてくれて何でも従順に言うことを聞くのでついつい調子に乗っていろんなことをさせました。

暫く密度高く相手と会っていたのですが、期間が経つと少々飽き始めて、彼女も結婚の話題を出さなくなったので再び営みが回復していました。

 

だんだんと浮気相手と会う頻度も減っていく中で相手の逆鱗に触れてしまったせいか、非常に困った事態に陥りました。

いきなり携帯に電話をかけてきたのです。

 

幸い彼女は家にいなかったのですぐに出れたのですが、内容は「会いたい」「寂しい」「捨てられた」「死にたい」等を怒ったり悲しんだりしながら繰り返す内容で初回は話を聞いてなだめて次の会う日を決めました。

 

隠れて浮気関係を継続するにあたって、電話はNGと言っていたので次に会った時に落ち着いていたらキツく言わないと行けないと思いつつ過ごしていると、それ以降毎日夜に電話がかかってきて話をしたがろうとします。

 

何度電話は辞めて欲しいと言っても言うことを聞かなくなり、無視すると深夜でもかけてくるので、彼女といるときには電源を切らざるを得ない状態。

電源を切っている事を怪しまれないようにすることにもさらに神経を減らします。

 

一人の時に電源を入れると案の定、何十件と着信が残っており早い所手を打たないとバレてしまうリスクと、いつかいきなり背中から刺されるんじゃないかという不安が産まれました。

幸い家は知られてなかったので、こちらから電話ではなくLINEで迷惑している事と別れたい旨を送り、既読になった時点で即電話がかかってきたので、ブロックして電話の応対とLINEと他のSNS関連も全て入れないようにしました。

 

バレずに済んだが、BARには顔を出しにくくなった

こちらから一方的に切ったこともありバレずにはすんでいます。

しかし行きつけだったBARには顔を出しにくくなり、共通の知人には訳を話して、メンヘラ浮気相手から連絡あっても住所を教えないで欲しいと手を回しておきました。

後から聞いたところによると私の知り合いのほとんどに住所を聞いていた事も判明し、暫くはいきなり家に来られるんじゃないかとひやひやしていました。

 

浮気相手とのデートは基本ホテルだったので特に証拠も残らず。

彼女方面に対して浮気を察知される心配はなかったですが、思わぬところでコントロール不可になった浮気相手に困ってしまいました。

 

浮気は相手選びが全て。メンヘラはやめとけ

浮気は水面下でバレないようにするから、意味があるものですがパートナーによってはその工作がぶち壊しになることもあると勉強になりました。

どんなにコントロールできる自信があっても、冷静な判断を失って感情で動かれてしまっては全てが台無しです。

 

特に火が自分だけならまだしも彼女や知人まで意図的に巻き込もうとしている相手に関しては常識は一切通じません。

惚れられているから楽に浮気できるとなったとしてもメンヘラさんや精神的な安定からかけ離れている人は浮気の相手としてはお勧めはしません。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

不倫・浮気の出会いで人気の出会い系ランキング

「結婚相手・交際相手」以外にセックスをする相手がいる割合は、男性が3割、女性が2割。

(相模ゴム工業のアンケート、全国14,100名の20~60代男女に実施)

 

要は、2~3割の人は不倫・浮気をしているのです。

しかも、自発的に浮気をする場合には、多くの人は出会い系サイト・出会い系アプリを利用することが分かっています。

 

当サイトでは多くの浮気・不倫体験談を集めています。

その中で、不倫・浮気に使われやすい出会い系を集計し、ランキング形式で紹介します。

 

不倫・浮気ランキング3位:ハッピーメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第3位はハッピーメールです。

 

ハッピーメールは、出会い系の中でも女性ファッション誌への広告・宣伝が激しく、不倫・浮気目的の既婚者よりは、普通の出会いやワンナイトラブ目的の若い男女が多いです。

 

援助交際目的の女性も多く、実際に新潟県知事がハッピーメールで女子大生と援助交際して辞任したのは記憶に新しいところ。

エッチな出会い用の出会い系サイトとしても外せません。

 

 

不倫・浮気ランキング2位:ワクワクメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第2位はワクワクメールです。

 

ワクワクメールはハッピーメールにかなり似たサイトですが、「業者が少ない」という特長があります。

援デリ業者などの厄介者を排除するスピードは、出会い系業界一とも言われています。

 

その結果として、お金で援交したいのではなく、素人に出会いたいという人が集まっています。

当然、素人との浮気・不倫の出会いにも強いサイトになっているというわけです。

 

 

不倫・浮気ランキング1位:PCマックス

不倫・浮気といえば出会い系PCマックス

不倫・浮気サイトの代名詞になってしまった感があります。

 

その理由は、広告展開にあります。

成人男性向け雑誌はもちろん、エッチな女性誌(レディコミ)等の既婚女性向けメディアにも積極的に広告を出しています。

 

その効果で、男女ともに不倫・浮気・ワンナイトラブ目的の既婚者が多く集まるサイトになっています。

既婚者は「結婚に向けた真面目な出会い」目的ではありえませんから、その結果として実質「浮気・不倫・セフレ募集」用のサイトとなり、今に至ります。

 

PCMAXは、優良出会い系で唯一の「エッチ目的の出会い特化」の出会い系です。

 

おすすめの記事