結婚をしても人間というのはなかなか特定の相手だけで満足するというのが難しく、どうしても気になる異性というのを見てしまいます。

それは人間というのが飽きっぽい性格を持っているからで、そのために不倫や浮気というのは永遠に無くならないでしょう。

 

保育所で知り合ったママ友と浮気。

自分は結婚して五年目の時に保育所に通うママ友と浮気をしました。

最初はたわいない子供の話で仲良くなり、少しずつずつパートナーの愚痴を言い合う仲になって、男女の関係になったのは知り合って半年後でした。

 

浮気というよりも相手の女性にも旦那さんがいたのでW不倫です。

この女性の夫はセックスレスで、子供が生まれてから一度も抱かれたことがないと言っていて、冗談で相手になってもいいと言うとその気になったようです。

 

三回ほど関係を持ちましたが、少しずつ周囲の人の噂になるようになり、このまま自分の妻の耳に入るととてもまずい状況になりますし、相手の女性の旦那さんともめるのも嫌だったのでこちらから肉体関係はこれ以上は持たないようにしようと言って終わりました。

 

知人に法律関係の仕事をしている人がいたので不倫についての話をすると、相手に旦那さんがいるのを知っていて肉体関係を持ったら訴えられるかもしれないと言われ、今更ながらに恐ろしくなったのを覚えています。

 

保育園のママ友との不倫を清算して二年が経った頃、妻が働き出したためにお互いの時間にズレが出始めました。

 

家計の助けになってくれるので初めのうちは賛成していたのですが、仕事という理由で家を空けることが多くなり、こちらがセックスの相手をして欲しいと言っても疲れているとして拒否されるようになってきたため、こちらも不満を持つようになりました。

 

セックスが拒否され、出会い系に活路を見出す

以前の保育園でのママ友との不倫はあまりいい思い出ではなかったのですが、やはり別の女性の体というのは魅力的で、もう一度だけ別の女性と浮気ができないものだろうかと考えるようになりました。

 

しかし自分の個人情報を知っている相手では都合が悪いため、遊び慣れている友人からのアドバイスで、出会い系サイトで浮気相手を探すことにしました。

 

その友人の話では出会い系サイトでは別に本名やプライバシーに関することも事実を話さなくても関係が成立するらしく、自分にとってはとても有り難い話だったので直ぐに飛びつきました。

 

その時の自分は40代半ばだったので相手がいるのか不安でしたが、それは直ぐに解決しました。

 

年齢を30代後半として20代の女性をターゲットに探して何人かにアプローチをしたところ、出会い系サイトを利用しだして一週間後に26歳の介護士の女性と出会えました。

 

その女性は独身で、仕事が不規則な時間帯で行っているので彼氏が出来ずにいたので出会い系を利用しているというのを知りました。仕事に対する愚痴を聞いてあげたりアドバイスをしたりしていましたが、それが気に入られたようで一か月後に直接会うことに成りました。

 

写真で見ると26歳というよりも若く見えて、自分よりも二回りも年下なので嬉しくなりました。

 

相談に乗るのは不倫セックスの早道

初めてのデートでさりげなく個人情報について話をして、介護士の仕事をしているのは本当でしたが実年齢は23歳だというのが分かりました。

 

専門学校を出て直ぐに介護職に就いたけれど、その辛い内容に続けていけるのか悩んでいるというので相談に乗ると、その女性は強い親近感を持ったようで二回目のデートの時にはセックスをしました。

 

彼女は今までに付き合った男性は一人だけだと言っていて、確かにセックスでの反応はそんな感じがしたのでとても興奮して何度も抱きました。

 

彼女はあくまでも付き合う相手ではなくストレスを解消するために自分に付き合っていたようなので、こちらのプライベートについては関心を示さず、そのために浮気行為がこちらの周囲に漏れる心配がなかったのでありがたかったです。また安全日の日には中出しまでさせてもらい、本当にいい浮気相手がみつかったと思いました。

 

こんなに簡単にセックスパートナーが見つかったので、もう一人くらいみつかるかなと思い、同じような仕事で悩んでいそうな20代女性を探して見ました。やはり女性は仕事で悩んでいると気弱になっていて、そこに話を聞いてくれる年上の包容力がある男性が登場すると簡単に落ちてくれます。

 

そして仕事でストレスを溜めていると、その捌け口としてセックスを求めて来る傾向が強いというのを出会い系サイトを紹介してくれた友人から聞いていて、それは本当だと分かったので経験を踏まえて相手を探したところ、三週間後に教師をしている25歳の女性と出会えました。

 

彼女も介護士の女性と同じで、仕事で自分の時間が取れないために特定の彼氏ができず、それでいて生徒と親の相手をして心労が溜まっていると言っていました。これはチャンスだとして介護士の女性にしたのと同じ仕事に対する相談と愚痴を聞いてあげると、やはり簡単にセックスまでいくことができました。

 

この女性はとてもセックスが好きらしく、必ず二回は射精することを求められました。

40代半ばを過ぎて短時間に二回も射精するのはきつかったですが、この女性はスタイルが抜群で巨乳だったので何とかできました。

 

今では介護士と教師の女性と一週間ごとに相手を変えてセックスを行い、それでいて二人とも自分のプライベートを詮索してこないので、何も心配なく浮気を堪能しています。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

おすすめの記事