平凡な会社員の自分が不倫を始めたきっかけ

私は30代後半の会社員です。

結婚して10年弱で家族は妻と娘が一人です。妻とは2年ほど交際してからの結婚でした。

 

結婚して同じ屋根の下で生活を始めてみると、いろいろな違和感をお互いが感じるようになっていきました。

子供の出産時に妻の実家含めて少しもめたことがあり、それ以来徐々に溝ができるようになり、現在は家で食事をとることもなく完全に家庭内別居状態です。

 

自分としても何とかこの状況を打破したいと、いろいろな努力をしてみました。

しかし、一度思い込むとその考えを変えることができない妻は余計に態度を硬化させ、娘も当然妻についていくので、私は家庭内でも完全に孤立する形となってしまいました。

 

週末も一人で家にいたりするととても孤独感を感じるようになり、たまに風俗に行ったりもしていました。

しかし、その場限りの行為は根本的な解決に至らず常にもやもやしていました。

 

そんなときに会社の後輩から出会い系サイトの話を聞きました。

 

後輩は彼女が遠距離恋愛なのをいいことに、地元で都合のいい女性をサイトで探しているということでした。

それも話を聞くと1年で何人にもあったといいます。

 

いくら彼が20代といっても、そこまでイケメンでもない彼でも会えるのなら、もしかして自分でも会うことができるのかもしれないと思うようになりました。

 

出会い系サイトを使っても出会えない

ある休みの日に自分の中では一大決心で出会い系サイトに登録することにしました。

 

罪悪感というものはなく、不倫相手を見つけたいというよりも、一緒に話ができたりする人が見つかればいいなという気楽な気持ちでした。

 

ネットの口コミなどを見て大手サイトのワクワクメールというサイトに登録しました。

大手サイトならば騙されることもないだろうという思いもあったからです。

 

登録してびっくりしたのは自分の同年代、それ以上の女性の登録者の多さでした。

女性もプロフィールにちゃんとは書いていなくても、なんとなく既婚者というのが伝わってくる人がほとんどでした。

 

それまで出会い系サイトを使ったことがなかったので、ここならば誰か気の合う人を見つけることができるのでは、という期待をすごくしたことを覚えています。

 

見よう見まねで自分のプロフィールを書き、気になったプロフィールの女性にメールを送りました。

数人送れば一人ぐらい返事をもらえると思ったのですが、出しても出しても返事をもらえることはありません。

 

たまに返事をもらえても、自分の送った内容と返信内容が一致してなくて、明らかに読んでないと思われるものや、やり取りを数回した段階でいきなり連絡が途切れるなどの繰り返しでした。

ポイントも追加でかなり購入したのですが、その傾向が変わることはありませんでした。

 

あきらめずにメールを送ってみると

同じ方法では結果も同じだと思い、他人のプロフィール内容を見て真似したり、かなり抵抗もありましたがプロフィールに写真を載せたりして工夫をいろいろすると、以前より女性の返信率は高くなりました。

 

それでも途中で途切れたり、内容のない返信の傾向は変わりませんでした。

しかし進展もあり、その中で同じ30代後半の女性とやり取りがはじまりました。

 

彼女とは趣味も共通のものが多く、メールの回数はお互い1日1回程度でしたが、とてもやり取りが楽しく、このまま続ければ会うこともできるかも、という期待をしはじめたときでした。

 

彼女から突然メールがこなくなりました

自分が送ったメールに既読もつきません。

 

こうしたことは今まで何度もあったので、彼女も同じなのかと相当残念でしたが、あきらめるしかないかと思いました。

 

それでも彼女だけはどうしても気になったこともあり、もう一度メールを送りました。

すると彼女からすぐに返信がありました。

 

返事がこなかったのは、あまりにほかの男性からメールがきすぎて、自分のメールがわからなくなってしまったということでした。

そのときは顔写真も載せていない彼女でもそんなメールがくることに、いかに男性がサイトで女性と出会うのが難しのかを思い知らされたときでもありました。

 

付き合いが長く続く秘訣とは

結局彼女と最初に会ったのはやり取りがはじまって1か月弱ぐらいのときでした。

 

彼女と自分の住んでいる場所の中間点で一緒にランチをしました。

写真は前もって交換はしていたのですが、待合場所にいた彼女は写真以上にきれいな人でびっくりしました。

 

その日は2時間ほど一緒に過ごしたのですが、最初は想定以上に美人だったこともあってかなり緊張してしまい、何をしゃべったかもあまり覚えていません。

 

それでも彼女は怪しがることもせず笑顔で話を聞いてくれました。

彼女も旦那とはかなり仲が悪く、離婚したいけど踏み込めない。という話でした。

 

そこからは月に数回時間が合うときに会うようになり、自然と身体の関係にもなりました。

 

あるときに彼女から自分はセフレなのか彼女なのか教えてほしいといわれたことがあります。

既婚者で彼女というのは自分の中で最初は違和感があったのですが、大切な人に変わりがないことは事実なので、それ以降正式に付き合っているという形をとって、その状況が今でも2年弱続いています。

 

自分としてもこんな続く形になると思っていなかったですが、今後彼女と別れる気もありません。

続いている一番の要因は熱しすぎず冷めすぎずの関係が続けれているからだと思います。

 

彼女ができることで生活には本当にハリがうまれました。

彼女との出会いに本当に感謝しています。

 

女性誌多数掲載!!【ワクワクメール】

不倫・浮気の出会いで人気の出会い系ランキング

「結婚相手・交際相手」以外にセックスをする相手がいる割合は、男性が3割、女性が2割。

(相模ゴム工業のアンケート、全国14,100名の20~60代男女に実施)

 

要は、2~3割の人は不倫・浮気をしているのです。

しかも、自発的に浮気をする場合には、多くの人は出会い系サイト・出会い系アプリを利用することが分かっています。

 

当サイトでは多くの浮気・不倫体験談を集めています。

その中で、不倫・浮気に使われやすい出会い系を集計し、ランキング形式で紹介します。

 

不倫・浮気ランキング3位:ハッピーメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第3位はハッピーメールです。

 

ハッピーメールは、出会い系の中でも女性ファッション誌への広告・宣伝が激しく、不倫・浮気目的の既婚者よりは、普通の出会いやワンナイトラブ目的の若い男女が多いです。

 

援助交際目的の女性も多く、実際に新潟県知事がハッピーメールで女子大生と援助交際して辞任したのは記憶に新しいところ。

エッチな出会い用の出会い系サイトとしても外せません。

 

 

不倫・浮気ランキング2位:ワクワクメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第2位はワクワクメールです。

 

ワクワクメールはハッピーメールにかなり似たサイトですが、「業者が少ない」という特長があります。

援デリ業者などの厄介者を排除するスピードは、出会い系業界一とも言われています。

 

その結果として、お金で援交したいのではなく、素人に出会いたいという人が集まっています。

当然、素人との浮気・不倫の出会いにも強いサイトになっているというわけです。

 

 

不倫・浮気ランキング1位:PCマックス

不倫・浮気といえば出会い系PCマックス

不倫・浮気サイトの代名詞になってしまった感があります。

 

その理由は、広告展開にあります。

成人男性向け雑誌はもちろん、エッチな女性誌(レディコミ)等の既婚女性向けメディアにも積極的に広告を出しています。

 

その効果で、男女ともに不倫・浮気・ワンナイトラブ目的の既婚者が多く集まるサイトになっています。

既婚者は「結婚に向けた真面目な出会い」目的ではありえませんから、その結果として実質「浮気・不倫・セフレ募集」用のサイトとなり、今に至ります。

 

PCMAXは、優良出会い系で唯一の「エッチ目的の出会い特化」の出会い系です。

 

おすすめの記事