結婚7年目で不倫に至った理由

私は結婚して7年目に彼氏が出来ました。

俗に言う不倫の状態です。

 

相手も既婚者で私と同じで不倫を楽しんでいます。

お互いに好きではありますが、家庭を潰すまで相手にはのめり込んでいません。

 

可愛い子供もいるし、一度他の誰よりも愛した旦那がいるのでこの家庭を無碍にはしたくないと思っています。

そして、その思いは彼氏も同じです。

 

不倫は生活の潤い

なら、何故不倫なんかするのかと言うと生活に潤いが出来るからです。

 

結婚し、子供が出来てそれなりに仕事も忙しくなると付き合っていた頃とは関係や相手への要求等の気持ちも変わってきます。

殺伐とした生活の中で彼氏がいると言うのは一種の潤いになります。

 

結婚しても再度恋心を抱く事の出来る状況は幸せです。

確かに一生一人の人と添い遂げるのが理想かもしれません。

 

恋愛感情はドーパミン

ただ、好きとか恋はドーパミンです。

溢れる程出ている頃は幸せを感じる事が出来ても脳の恒常性の元、ドーパミンの濃度は一定に戻ります。

 

そんな中、他の男性と恋愛を楽しむと言う事は再度、あの頃の気持ちを感じる事が出来るのです。

結婚と言う制度は結局人間が作り出した制度です。

 

もっと根底に社会の中の人間では無く、生物の人間として行動したい事と言うのはあるはずです。

一度っきりの人生です。社会の常識とかそんな事に縛られ続けるのは違うかなと思った事が私の不倫の始まりでした。

 

離婚してそれを行わないのは、子供を育てる親としての責務だと感じています。

 

色々哲学的にも考えてみて、自分の気持ちと人生感を客観視し、この結論に至りました。

ですので、衝動的に始めた不倫でも浮気でもないので、悪気や罪悪感はありません

 

不倫をしてもいいのではないかと思ってから彼氏が出来るまで

客観的な自分もいる中で、不倫はそんなに悪ではないと腑に落ちた後に彼氏が欲しいなと思いました。

 

それと同時に譲れないものもきちんと自分の中で決めました。

それは私の家庭を潰さない人です。

 

この様に記載していますが、正直男性側としては有難い女なのではないかなと思っています。

どちらかと言うと女の方がのめり込んで相手の家庭に踏み込む場合が多いからです。

 

家庭を壊したくないし、壊すつもりも無いと言う私は既婚者男性には好条件だったと思います。

しかし、私が欲しいのは彼氏です。

 

一応仮にもきちんと心の繋がった相手が欲しかったのです。

出会い系で手っ取り早く出会ってセックスだけする関係では無かったのです。

 

ですので、今の彼氏と出会うまでには多くの時間を要しました。

ただ、彼氏が欲しいと動き始めると私の行動や雰囲気が変わるのか、今まで関係の無かった職場の関係者の方から食事に誘われるようになりました。

 

頑なに旦那以外とはあり得ない!!と決めつけていた時には自然のその様に行動していたのだと思います。

 

今の彼氏とはひょんな事で知り合いました。

会社関係の方と一緒に食事に行った帰りに偶然、その会社の友人である彼氏と出会ったのです。

 

道端で話しているのもなんだからと一緒に他のお店に入りました。

そして、話している内に意気投合したのです。運命的に感じるこの様な出会いにもやはりドキドキを描き立たせてくれる状況でした。

 

彼氏との関わり方

その日の内に何となくライン交換をしました。

それからほぼ毎日のようにラインを交換しました。

 

勿論私は既婚者である事を伝え、相手も実際の事を教えてくれました。

思いの他話しが盛り上がり、又次は二人で食事行こうと言う話しになりました。

 

その時のラインのやり取りは、好きをアピールしつつも旦那が見て不信感を抱く様な内容にはしませんでした。

相手も慣れているのかその様な内容は少なかったです。

 

二度目に会った時に付き合わないかと言われました。その時に私の不倫の考えを伝えました。

彼は笑っていましたし、そして面白いと承諾してくれました。

 

聞けば今までにも常に彼女はいる状態で過ごしている様子でした。

不倫と言えどもお互い付き合っているので、他の不倫女性がいるなら別れて欲しいと言いました。それにも承諾してくれて、今は彼女は私一人になっています。

 

ラインの内容は見られても困らない様に、その日以降好きだとか、会いたいと言う内容は送らない様にしています。

 

ただ、二人の中でルールを決めて、暗号にして送り合っています。

パッと見の文面は仕事関係の人かなと思われますが、その文の内容の意味は私達二人だけの隠語にしているのです。

 

なので、私は余裕でスマホをリビングに置いて離れる事もあります。ロックもかけていません。

見るなら見て欲しいと思っています。

 

そもそも彼氏を作る事に罪悪感も無いのでビクビクする必要も無いと思っています。

お互い電話もしません。どうしても長い期間会えずに声を聞きたくなったら、ラインで電話が可能か確認し、返信があってから掛ける仕組みになっています。

 

急にかかってくると言う場面は皆無です。相手の事を考えれば自然とそんな行動になって当然だと思います。

鳴っている電話の側で嫁に出ないの!?なんて嫌みを言われている様では本当に彼の事を好きなのかなと訝しくなります。

 

二人で会う時にはスーツで会います。食事もこのお陰でこそこそしないで済みます。

食事中の会話は仕事関係の様に話します。どうしてもイチャイチャしたくなった時にはラインでやり取りします。そしてそのやり取りは帰宅前に二人で一緒に消します。

 

回りくどいやり方かもしれませんが、変なペッティングみたいで可笑しいです。

もし、知り合いに見られたとしても仕事関係の方と食事をしているだけかなと思われるので、安心です。

 

彼とは4年の付き合いになりますが、恐らくバレテいないと思います。

もしバレていて今の雰囲気で会話が出来ているなら、私の旦那はよっぽどの役者か本人にも恋人がいるんだろうと思います。それ位自信があります。

 

因みに、彼と会うのはホテルや彼のもう一軒の購入物件です。奥さんと結婚する前に購入し、それから不倫をする時にはそこで会ったりしていた様子です。

結婚する時から不倫するつもりだったんだろうなと思える行動です。

 

アドバイス

恐らく、考え方も行動の仕方もストイックで、感情があまり動いていないと思われるかもしれません。

 

結婚する前の様な恋をしたいと考える人も多いと思います。

ただ、結婚して永遠の愛なんて無いかもしれないと思っている人が殆どです。

 

結婚に強く憧れがあり、この人!と思って結婚してみてもやはり今までの彼氏同様、冷めてしまう事実を体感しているなら、心のどこかでこれからの不倫にも一種の諦めを感じている事もあるでしょう。

 

それを感じられていないなら、まだまだ人間の本質は分かっていないと思います。

 

既婚者となって恋をしてしまい、これまでと違うと思ってみてもやはり付き合い長くても4.5年もすると恋愛感情は冷めてくるものです。

その様に脳は出来ているのです。

 

それを理解した上で楽しみながら、不用意に傷つく事なく過ごせる最良の方法で彼氏と付き合っていく必要があると思います。

ある程度のルールの上で行うのが、既婚者の恋愛のマナーだと言えるでしょう。

 

対策だけしっかりしていれば、人間として悪い事をしている訳では無いので胸を張って良いと思います。

 

女性誌多数掲載!!【ワクワクメール】

不倫・浮気の出会いで人気の出会い系ランキング

「結婚相手・交際相手」以外にセックスをする相手がいる割合は、男性が3割、女性が2割。

(相模ゴム工業のアンケート、全国14,100名の20~60代男女に実施)

 

要は、2~3割の人は不倫・浮気をしているのです。

しかも、自発的に浮気をする場合には、多くの人は出会い系サイト・出会い系アプリを利用することが分かっています。

 

当サイトでは多くの浮気・不倫体験談を集めています。

その中で、不倫・浮気に使われやすい出会い系を集計し、ランキング形式で紹介します。

 

不倫・浮気ランキング3位:ハッピーメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第3位はハッピーメールです。

 

ハッピーメールは、出会い系の中でも女性ファッション誌への広告・宣伝が激しく、不倫・浮気目的の既婚者よりは、普通の出会いやワンナイトラブ目的の若い男女が多いです。

 

援助交際目的の女性も多く、実際に新潟県知事がハッピーメールで女子大生と援助交際して辞任したのは記憶に新しいところ。

エッチな出会い用の出会い系サイトとしても外せません。

 

 

不倫・浮気ランキング2位:ワクワクメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第2位はワクワクメールです。

 

ワクワクメールはハッピーメールにかなり似たサイトですが、「業者が少ない」という特長があります。

援デリ業者などの厄介者を排除するスピードは、出会い系業界一とも言われています。

 

その結果として、お金で援交したいのではなく、素人に出会いたいという人が集まっています。

当然、素人との浮気・不倫の出会いにも強いサイトになっているというわけです。

 

 

不倫・浮気ランキング1位:PCマックス

不倫・浮気といえば出会い系PCマックス

不倫・浮気サイトの代名詞になってしまった感があります。

 

その理由は、広告展開にあります。

成人男性向け雑誌はもちろん、エッチな女性誌(レディコミ)等の既婚女性向けメディアにも積極的に広告を出しています。

 

その効果で、男女ともに不倫・浮気・ワンナイトラブ目的の既婚者が多く集まるサイトになっています。

既婚者は「結婚に向けた真面目な出会い」目的ではありえませんから、その結果として実質「浮気・不倫・セフレ募集」用のサイトとなり、今に至ります。

 

PCMAXは、優良出会い系で唯一の「エッチ目的の出会い特化」の出会い系です。

 

おすすめの記事