すでに結婚生活10周年を突破している夫婦の夫です。

安定しているのだけが取り得のメーカー勤務の会社員として、毎日仕事をしています。

 

それなりに仕事が忙しいので、浮気や不倫に積極的ではありません。

しかし昔から若い女性が好きなので、「いつか若い女性と浮気がしたい」という気持ちは常に持っています。

 

そのような気持ちが通じたのか、20代の保育士さんと浮気をする事になりました。

 

流れで20代の保育士と合コンすることに

男性社員との飲み会がありました。

私以外は全員独身というメンバーで、「彼女が欲しい」とか「結婚したい」という男性社員に囲まれていました。

 

私は一応妻帯者ですので、「どうして結婚できたんですか」とか「出会いはどうだったんですか」などと聞かれましたが、適当な返事をしてスルーしていました。

そんな時に一人の社員が「合コンを開きましょう」と言いました。

 

最近はスマホを使って、合コンセッティングサイトを利用すれば、簡単に知らない女性達と合コンができるそうです。

みんなが盛り上がって「この会のメンバーで合コンをしよう」という事になり、なぜか私もメンバーに入る事になりました。

 

後で断ればいいや、と思っていたのですが、実際にセッティングされた合コン相手が、「20代の保育士グループ」だと聞き、若い女性が好きな私は「ぜひ参加したい」と思いました。

 

胸の大きな保育士の魅力にやられる

合コンセッティングサイトを利用して合コンをするといっても、合コン会場は一般的に知られている全国チェーンの居酒屋だったりします。

合コンが始まれば、普通の合コンとまったく違いがありません。

 

ちょっとスマホで捜査をするだけで、全く知らない業種の女性と知り合えるなんて、便利な世の中になったものだと思いました。

独身の男性社員3人と私のグループ、そして全員が20代の保育士のグループでの合コンが始まりました。

 

男性社員が積極的に話しかけて、保育士のみんなも明るく答えてくれたので合コンはとても盛り上がりました。

私はできるだけ大人の雰囲気を作り、保護者のような感じで合コンを見守っていました。

 

しかし、保育士グループのひとりの女性が私のタイプで、私はずっと彼女を見ていました。

彼女は肌の色が白くて、そして何より胸が大きくて柔らかそうなのが魅力でした。

 

酔いも回ってくると、何とか彼女と話がしたいと思うようになりました。

幸い、他の男性社員にはその女性は狙われておらず、私が話し相手になる事ができました。それなりにいいムードになれたと思います。

 

保育士の家で2人だけの2次会へ

合コンが終了の時間になると、2次会に行こうという話になりました。

私は既婚者ですので同僚の手前、さすがに2次会に参加するのはまずいと思い、帰る事にしました。

 

本音は2次会にも参加して、胸の大きな女性と話したい、関係を深めたいという気持ちでいっぱいです。

しかしみんなと別れて駅に向かって歩いていると、後ろから女性の声がしました。

 

先ほどの、私が狙っていた、色白の胸の大きな女性です。

「私も一緒に帰ります」と言って、私と並んで一緒に駅に向かって歩き出しました。もちろん私は、このチャンスを活かしたいと必死です。

 

駅が目の前になった時、「ちょっと飲み直しますか?」と私が聞くと、「だったら、私の家がいいです」と彼女が言いました。

彼女の家は、飲み会の会場がある街から、電車に乗って2つ目の駅で、私の家の最寄駅からも近くです。

 

私は彼女に引っ張られるように、彼女の家に行きました。

部屋の中でビールを飲みながら話していると、また酔いが回ってきました。

 

そして彼女が「…ずっと私の胸を見てたでしょ」と言いました。

私が「うん…」と答えると、「エッチな大人が大好き」と彼女が言って、私にキスをしてきました。

 

彼女を抱きしめて胸を触ると、思っていた以上のボリュームがありました。

もちろんそのまま抱き合って、男女の関係になりました。

 

2度目の不倫。若い肌、大きな胸の魅力。

彼女とエッチをしてしまった事は、もちろん会社の同僚には内緒です。

彼女から彼女の友達、そしてその友達から会社の同僚へと、浮気の事実がばれないかと心配しましたが、一週間たってもそのような気配はありませんでした。

 

不倫は社内的にも、もちろん妻的にもアウトですので、もう二度と彼女には会わないと決めていたのですが、会社から自宅に帰る時、彼女の住む街の最寄駅が近づくと胸がドキドキするようになりました。

 

彼女の大きな胸の感触を思いだし、「また抱きたい」と思ってしまいます。

ある日、彼女の住む街の最寄駅のホームに降りて、彼女にLINEで連絡をしてしまいました。

 

すると「アパートの場所覚えてる?」と返信がありました。

「覚えてる」と返信すると「じゃあ、待ってる」と返信がありました。

 

私は駅前のコンビニでビールを購入し、彼女の家に行きました。

そして彼女の大きな白い胸の感触を楽しみながら、2回目の浮気をしてしまいました。

 

結果的に、彼女との関係はまだ続いています。会社の同僚にも、妻にもばれていませんが、この先は分かりません。

しかし彼女の若い肌、大きな胸の魅力を自分から断ち切る事はできないと感じています。

おすすめの記事