セックスレスでの欲求不満。ありきたりだけどやっぱり

夫とは結婚10年目。

結婚して2年くらいですぐにセックスレスでした。

 

出会ったころから友達のような関係だったので私たちとしては自然な流れでした。

 

当然子供もおらず、二人で仲良く、とはいえあまりお互い干渉せず生活していました。

ですがやはり全くセックスしないというのも困りもので、欲求不満は募ります。

 

夫はあまりそういう気持ちにならないようで、私には精神的な安定を求めてくるといった感じでした。

私としても今さら夫にトキメキとかはないし、仕事でたまったストレスをセックスで解消したいと思うようになりました。

 

転職先の上司がタイプ。ときめいた

出会いは私が転職したことがきっかけでした。

 

新しい職場の上司となったKさんがとても好みのタイプで、年上でしたがすごくときめいたのを覚えています。

向こうも私を可愛がってくれましたが、最初は仕事の都合上だと思っていました。

 

特別な存在になりたかったので仕事以外の場で会えるようにわざと仕向けていきました。

休憩時間にKさんが休憩室にいる時を狙って自分も休憩をとったり、飲み会には必ず参加したりしていました。

 

徐々に相手も意識するように。休日出勤の日、ホテルへ

何度も二人きりになる時間を短時間でも作っていったり、仕事とは関係のない話ができる空間を持つことで、徐々にKさんの方も私を意識するようになってきました。

 

ある日、私は休日出勤したのですが、その日はKさんも出勤する事が分かっていたのでわざとでした。

 

うちの会社は顧客対応の都合上、月に2、3回、電話応対の為に休日に出勤するのですが、大して電話はかかってきません。

ヒマそうなKさんと二人きりになったのをいいことにずっとお茶しながら話をしていました。

 

午後から少し作業をしていたのですが、ふと顔を上げるとKさんがこちらを見ていました。

私もじっと見つめ返すと、しばらく、30秒くらいでしょうか、見つめ合ったままになりました。

 

そしてKさんは立ち上がってこちらに近づいてきて、私の机の前で立ち止まりました。

そしてこういったのです。

 

最近○○さんのことが頭から離れなくなっている。私の勘違いかも知れないが、○○さんもそうだとしたら・・・

そこまで言って下を向いてしまいました。

 

私はそれまで我慢していた感情が爆発して、Kさんに抱き着いていました。

「私もです、私はKさんのことが好きです」と告白していました。

 

結婚してから男性に恋心を告白するなんていうことがなかったのですごくドキドキして、はじめてした告白よりも高まっていたかも知れません。

その日、私達は別々に会社を出て、会社から少し離れた駅で再び待ち合わせし、ホテルへ行きました。

 

浮気相手との連絡手段はTwitterのDM

Kさんとは今でも順調です。

会いたい時には会社で会えますし、連絡手段はある方法を使っているので、まずバレるということはないでしょう。

 

私の夫もそこまで私に干渉しませんが、浮気・不倫がバレたら離婚になると思います。

なのでバレないようにするのがマナーだと思っています。

 

Kさんとの連絡手段ですが、実はツイッターを使っています。

夫も私がツイッターをしていることは知っていますが、趣味のイラストをアップしたり、ごくたまにつぶやいたりする程度だと思っています。

 

ダミーで増やしたフォロワーも300人くらいいるので、その気になって調べようとしても全部は無理でしょう。

相互フォローの中にKさんがいます。

 

KさんとはツイッターのDMを使ってやり取りしています。

 

アカウントは毎回ログアウトするようにしていますので、私が入浴中に夫が携帯を見たとしてもツイッターにログインできなければ見られることもありません。

会う時は残業や休日出勤を上手く利用しています。

 

Kさんとの関係ができてからは、夫には休日出勤対応の要員にさせられていて土曜日の出勤が増えたとうそぶいています。

 

幸い夫も日祝のみが休みの会社なので土曜日のことについては干渉してきません。

Kさんも奥さんに同じように言っているそうです。

 

不倫は本当にストレス解消になる。一概に悪ではない

私はKさんとの不倫をしてから、それまでたびたび起こっていたストレス性のめまいがなくなりました。

手足も冷えて冷たくなっていたのが改善され、ホルモンバランスが安定してきたようです。

 

40代は女性にとって更年期障害など、身体が変化して体調を崩しやすい年齢でもあります。

 

パートナーとは、精神的にだけでなく、肉体的にも満足感を与えあっていけるといいのですが、長い夫婦生活を経ていくとどうにもならないことも多々あります。

 

私は自分の健康のためにも、不倫して良かったと思います。

私が健康であることは夫の幸せにも繋がりますし、長い人生の間には息抜き的に違う男性に癒しを求める場面があってもいいと思います。

 

ただし、バレてしまい、離婚などということになっては本末転倒。

望んでない離婚は、どちらにとっても精神的にも肉体的にもかなりハードなものになります。

 

浮気・不倫をする上でのマナーは、パートナーに絶対バレないようにするということだと思います。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

不倫・浮気の出会いで人気の出会い系ランキング

「結婚相手・交際相手」以外にセックスをする相手がいる割合は、男性が3割、女性が2割。

(相模ゴム工業のアンケート、全国14,100名の20~60代男女に実施)

 

要は、2~3割の人は不倫・浮気をしているのです。

しかも、自発的に浮気をする場合には、多くの人は出会い系サイト・出会い系アプリを利用することが分かっています。

 

当サイトでは多くの浮気・不倫体験談を集めています。

その中で、不倫・浮気に使われやすい出会い系を集計し、ランキング形式で紹介します。

 

不倫・浮気ランキング3位:ハッピーメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第3位はハッピーメールです。

 

ハッピーメールは、出会い系の中でも女性ファッション誌への広告・宣伝が激しく、不倫・浮気目的の既婚者よりは、普通の出会いやワンナイトラブ目的の若い男女が多いです。

 

援助交際目的の女性も多く、実際に新潟県知事がハッピーメールで女子大生と援助交際して辞任したのは記憶に新しいところ。

エッチな出会い用の出会い系サイトとしても外せません。

 

 

不倫・浮気ランキング2位:ワクワクメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第2位はワクワクメールです。

 

ワクワクメールはハッピーメールにかなり似たサイトですが、「業者が少ない」という特長があります。

援デリ業者などの厄介者を排除するスピードは、出会い系業界一とも言われています。

 

その結果として、お金で援交したいのではなく、素人に出会いたいという人が集まっています。

当然、素人との浮気・不倫の出会いにも強いサイトになっているというわけです。

 

 

不倫・浮気ランキング1位:PCマックス

不倫・浮気といえば出会い系PCマックス

不倫・浮気サイトの代名詞になってしまった感があります。

 

その理由は、広告展開にあります。

成人男性向け雑誌はもちろん、エッチな女性誌(レディコミ)等の既婚女性向けメディアにも積極的に広告を出しています。

 

その効果で、男女ともに不倫・浮気・ワンナイトラブ目的の既婚者が多く集まるサイトになっています。

既婚者は「結婚に向けた真面目な出会い」目的ではありえませんから、その結果として実質「浮気・不倫・セフレ募集」用のサイトとなり、今に至ります。

 

PCMAXは、優良出会い系で唯一の「エッチ目的の出会い特化」の出会い系です。

 

おすすめの記事