結婚して10年ちょっとの30代既婚男性です。

 

1年ほど前に不倫相手が出来ました。

不倫相手は同じ職場の既婚女性です。

 

僕は割と家族を大切にするタイプなのですが、妻とはずっとレス状態で、どうしても欲求不満がたまって不倫をするに至りました。

相手の女性もそんな感じなのではないかと思っています。

 

不倫がバレる原因6選

不倫をするにあたって、家族には絶対バレないようにしようと思ってました。

そこで事前にネットで不倫がバレてしまう原因を色々と調べてみました。

 

以下がその調べた結果です。

 

不倫バレの原因第1位 スマホ・携帯電話

もっとも不倫がばれる原因として多いのがスマホの取り扱いだそうです。

 

スマホを肌身離さず持ち歩く、画面を下に向けて置く、ポップアップ画面に不倫相手からのメッセージが映し出される、予測変換で女性の名前ややり取りを思わせる単語が上位に出て来ると言うことがあると、浮気を疑われるそうです。

 

不倫バレの原因第2位 態度に出る

男は基本的に正直なものです。

 

不倫に罪悪感を全く感じない人なら大丈夫なのでしょうが、そうでなければ態度に出ることが多いそうです。

例えば罪悪感から妙に妻に優しく接して見たり、何もないのに上機嫌になって見たり、感情の起伏が激しくなると言った具合です。

 

あと妻と話すときに視線が不自然に泳ぐといったのも、感の良い女性には気づかれる要因となるそうです。

 

不倫バレの原因第3位 残り香

不倫相手と会うとセックスをします。

 

セックスの際には身体を密着させます。

相手が香りの強い化粧品や香水を使っていた場合はその残り香が男性の体に移って、それが妻に不信感を与える原因になるとのことです。

 

またセックスのあとシャワーを浴びますが、その際にシャンプーや石鹸を使って身体をゴシゴシ洗うと当然石鹸の香りが残って不倫バレの原因になります。

 

不倫バレの原因第4位 いつもと違う行動パターンを取る

あんまり残業や休日出勤のない人が突然それをし出すと妻に不自然に思われます。

あんまり頻繁にすると妻に職場確認などをされてしまいます。

 

このように、いつもとは違う行動パターンをとってしまうことも不倫バレの原因です。

 

不倫バレの原因第5位 誰かに目撃される

不倫相手とのデート場所が自分や妻の生活圏と被っていた場合、目撃されてしまう可能性が高まります。

 

たとえ妻本人に目撃されなくても妻の友人などに目撃されてしまうと、妻の耳に入るのも時間の問題となります。

 

不倫バレの原因第6位 噂が流れる

男性は女性とし親密になった経験を誰かに武勇伝のように語りたくなるという特性を持っています。

しかし話した相手が誰にも言わないと言う保証はありません。

 

調べてみて、自分が不倫バレ防止でやったこと

スマホの対策は取り敢えず、意識して不自然ではない使い方を心がけました。

 

不倫相手とのやり取りはフリーアドレスのメールのみでlineは使用しない。

メールの通知はオフにしておいて定期的に確認をする、といった感じです。

 

またかなり不便なのですが予測変換機能をオフにしておきました。

 

態度は正直言って難しかったです。普段自分がどんな態度で妻に接しているか、改めて考えてみると自分のことながらよくわからないのです。

自分で自分を再観察してみました。

 

残り香については、不倫相手に香水はNGでと伝えました。

相手もそんなつまらない事でバレると大変なのですぐ意図を察して了解してくれました。

 

またセックスの後のシャワーでは石鹸類を一切使わずに汗やHな汁を流す程度に留めるようにしました。

 

行動パターンですが、自分は割と普段から休日出勤や残業、飲み会がある職場なので、特に対策を立てることはありませんでした。

ただし、頻繁に不倫相手とデートすると歯止めがきかなくなりそうなので月に1回から2回程度の逢瀬に留めることにマイルールを作りました。

 

誰かに見られると言うことについては、食事に行ったり、デートしたりセックスするために入るホテル場所を自分の生活圏から離れたところにするというようにしました。

 

それでも万が一誰かに見られてしまうという可能性があります。

極力人のいない場所で会うようにしています。

 

最後に自分が不倫していることは誰にも言っていません。

 

不倫相手はとても色っぽいいい女です。

職場でもファンが結構います。

 

本当は周りに「不倫相手は自分の女であの身体を好きに弄んでいるんだ」という事を大声で自慢したいのですがその衝動はなんとか抑えています。

 

不倫バレ対策は大変だが、いい女が抱けるなら我慢

こんな感じで不倫がバレないように対策を立てていますが、正直言ってなかなか大変です。

 

たまにこんな事までして不倫する意味があるのだろうかと思うのですが、やっぱり不倫相手を手放せなくて、会ってしばらく経つとあの身体を抱きたくなってしまうのです。

 

こういった対策が講じてか今の所、妻には全く疑われているそぶりはありません。

我ながら自分は結構嘘をつけるんだなと感心してしまいました。

 

なお不倫バレ原因の番外編として不倫相手が自らバラしてしまうと言う事もあります。

これは相手が独身だったり既婚でも過程が波状していて不倫相手を自分だけのものにしたいと思いつめた時にとってしまう行動だそうです。

 

これをされてしまうとお手上げですので、相手の状態には気を配っておくべきだと思います。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

不倫・浮気の出会いで人気の出会い系ランキング

「結婚相手・交際相手」以外にセックスをする相手がいる割合は、男性が3割、女性が2割。

(相模ゴム工業のアンケート、全国14,100名の20~60代男女に実施)

 

要は、2~3割の人は不倫・浮気をしているのです。

しかも、自発的に浮気をする場合には、多くの人は出会い系サイト・出会い系アプリを利用することが分かっています。

 

当サイトでは多くの浮気・不倫体験談を集めています。

その中で、不倫・浮気に使われやすい出会い系を集計し、ランキング形式で紹介します。

 

不倫・浮気ランキング3位:ハッピーメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第3位はハッピーメールです。

 

ハッピーメールは、出会い系の中でも女性ファッション誌への広告・宣伝が激しく、不倫・浮気目的の既婚者よりは、普通の出会いやワンナイトラブ目的の若い男女が多いです。

 

援助交際目的の女性も多く、実際に新潟県知事がハッピーメールで女子大生と援助交際して辞任したのは記憶に新しいところ。

エッチな出会い用の出会い系サイトとしても外せません。

 

 

不倫・浮気ランキング2位:ワクワクメール

不倫・浮気に使われる出会い系ランキング、第2位はワクワクメールです。

 

ワクワクメールはハッピーメールにかなり似たサイトですが、「業者が少ない」という特長があります。

援デリ業者などの厄介者を排除するスピードは、出会い系業界一とも言われています。

 

その結果として、お金で援交したいのではなく、素人に出会いたいという人が集まっています。

当然、素人との浮気・不倫の出会いにも強いサイトになっているというわけです。

 

 

不倫・浮気ランキング1位:PCマックス

不倫・浮気といえば出会い系PCマックス

不倫・浮気サイトの代名詞になってしまった感があります。

 

その理由は、広告展開にあります。

成人男性向け雑誌はもちろん、エッチな女性誌(レディコミ)等の既婚女性向けメディアにも積極的に広告を出しています。

 

その効果で、男女ともに不倫・浮気・ワンナイトラブ目的の既婚者が多く集まるサイトになっています。

既婚者は「結婚に向けた真面目な出会い」目的ではありえませんから、その結果として実質「浮気・不倫・セフレ募集」用のサイトとなり、今に至ります。

 

PCMAXは、優良出会い系で唯一の「エッチ目的の出会い特化」の出会い系です。

 

おすすめの記事